八王子合氣道友好会ブログ

合気道が好きな人たちのブログです。

ドラクエ。

T.G.コノです。

昔はよくやったなぁ、ゲーム。
道場でもドラクエを買った人がいたので、ゲームの思い出でも。
ドラクエじゃなくてゴメンなさい。



私は3Dダンジョンを探検する、「ウィザードリィ」シリーズが大好きでした。考えることが多くて楽しいんです。主人公という主人公がいない、というのも面白いですね。気に入って使い続けるキャラが主人公、というか、隊全体が主人公というか。

一人一人の特性で、出来ること出来ないことがあるので、上手いこと人員を配置しておかないと、進むものも進まなくなります。例えば盗賊が忍者が隊にいないと、宝箱や扉が開けられない、というように。

そんなお気に入りの隊がもし全滅したら、他の隊を別で結成して、死亡現場まで死体を回収しに行かなきゃいけないのも素敵。金とか装備とか、たまに迷宮内の怪物に持ってかれてることも。遺体を回収して、教会で生き返らせようとすると、たまに失敗して灰になってしまったり。



キャラクターに年齢があるのも面白いです。古参のメンバーは、気づくと40代になってたり。90代の忍者が活躍してたこともありました。でも歳をとりすぎると、生命力が弱ってくるので、うっかり死んでしまうと、そのまま永遠に帰らぬ人になってしまったり…。寂しさもヒトシオです。

敵を倒して宝箱を獲得しても、ほぼ罠が掛かってて、開けるのも命がけ。様々なトラップをかいくぐらないと開けられません。最悪なのは「ワープ」。引っ掛かると、全然知らない場所へ飛ばされます。でも、それならまだラッキー。ヘタすると石の中に飛ばされて、永遠にキャラクターが失われてしまうんです。怖い…。



極端に効果音やグラフィックが少ないので、想像力を掻き立てられるんですよね、ウィザードリィ。ドラクエが鳥山明の漫画なら、こちらは活字と挿絵の小説のような雰囲気です。そしてグラフィックも音楽も、かなり重厚でダークな感じがたまりません。

特に敵として登場するモンスターの迫力や、イベント時に描かれる、人や物の雰囲気が素敵です。そして何より故・羽田建太郎氏が監修する音楽が秀逸。色々と子供向けじゃない感じですね、今考えると。



ウロウロしてるだけじゃ絶対に問題が解決しないシビアさと、解決しないといけない問題や、与えられる質問なども妙に哲学的で、真剣に考えないと答えが出なかったり。その分、クリアした時の達成感は、ドラクエの比じゃなかった気がしますけど。



まぁこの歳になると、さすがにゲームはあまりやらなくなりますけど、昔のファミコンの名作などは、たまにやりたいと思いますね。「バベルの塔」とか「スカイキッド」とか。格闘ゲームは「飛龍の拳」が最高に好きでした。
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/07/13(月) 15:49:48|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい気持ちで! | ホーム | Khazana Records presents Summer Concert 2009>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://802aikido.blog36.fc2.com/tb.php/84-f78892f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ザ・グレート・コノ

Author:ザ・グレート・コノ
ブログ番長のT.G.コノです。
八王子合氣道友好会で、合氣道やってます。八王子を拠点に活動する団体です。生徒の徒然を書きますので、お気軽にコメント下さい。

また、合氣道仲間を随時募集していますので、興味のある方は、いつでもご連絡下さい。

なお、入会資格は小学生以上の方とさせていただきます。ホームページへのリンクはこちら↓からどうぞ。

八王子合氣道友好会



※必ずお読み下さい。

管理人からのお願いです。

当ブログでは、お越しになった方々とのコミュニケーションを図りやすくする目的で、皆様からのご意見を自由に投稿いただけるコメント欄を設けております。投稿内容があからさまな嫌がらせ、誹謗中傷、記事に無関係な勧誘など悪質なものは発見次第、管理人の判断で予告無しに削除をする場合がございます。ご了承下さい。

合気道に興味がある方もそうでない方も、楽しく参加できるよう、最低限のマナーを守っていただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ

八王子合氣道友好会について (3)
合氣道の徒然 (80)
よもやま話 (93)
イベント (25)
連絡事項 (4)
オススメグルメ (7)
メンバー自己紹介 (8)
八王子のこと (17)
分類不可 (5)
見学や体験をお考えの皆様へ。 (1)

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR