FC2ブログ

八王子合氣道友好会ブログ

合気道が好きな人たちのブログです。

試合があるって大変。

T.G.コノです。
格闘技大好きです。
でもプロレスはもっとスキです。

先日の2月8日、全日本テコンドー(WTF)選手権大会を見に行って来ました。
応援していた地元道場出身の二名はベスト8止まりで終わってしまいましたが…残念。


taekwondo
ウォームアップの様子。



それにしても、アマチュア社会人選手は大変です。彼らは日中はもちろん仕事、そして空いた時間のスキマにねじ込むように練習してます。ここは常設道場を持っていないので、余計に大変です。合氣道もそうですが、一人で出来る練習には限りがあるので、色々とヘルプも必要な場合があるわけで…。

そしてアマチュアであるということは、負けはもちろん、勝ったところでお金がもらえるわけではありません。その中でもガンガン自分を追い込んで、頂点を目指して突っ走る。スポーツの原点は、やはりアマチュアにあるのかも知れません。



それにしても試合があるというのは大変です。年に一回の大舞台、もしくは四年に一度の五輪に向けて、そしてそれまでにも地方の大会に出て、実績や勝負勘を養う必要もあります。体重別なので減量や、逆に階級を上げる為の増量もキツそうです。

実際、増量の方がよっぽどキツイみたいですけどね。夏場など、試合前日や当日の計量で体重が「足りず」、すぐに裏手でペットボトルの飲料をぐいぐい飲んだりする光景もあるようです。単純に飲み干せば、1.5キロ増えますからねぇ。

ちなみに真夏は、事前に充分水分を摂って、練習中も3リットル近く水を飲んで、帰って体重を量ると2キロ減ってたりします。時期によっては太れない状況になるのがキツイですね。



そうそう、会場の駒沢体育館では、先日引退を発表したWTFテコンドー元オリンピック代表選手の、岡本依子さんが見えてました。報道陣を引き連れてウロウロしてましたが、後で聞いた話によると、出場選手のセコンドとしていらっしゃったようですね。

合氣道の演武会などの厳かな感じとは違って、「武道」より「スポーツ」として生き残りを図っているテコンドーの試合。オリンピック正式種目から落とされないように、ルール改正なども頻繁で必死な感じですが、選手の派手なアピールや、華麗でスピーディーな蹴りの応酬は、なかなか見ごたえがありますよ。

近いところでは東京都大会が年3月8日に、明治大学和泉校舎で開催されます。私の応援する、地元八王子の榊原道場からも選手が出場します。お暇な方はぜひどうぞ。合氣道とはまた違う緊張感、高揚感が味わえますよ。スピードに目を慣らす稽古にも…?

未来のオリンピック代表に、比較的簡単に出会えるのがマイナー競技のテコンドーです(自虐的)。



PCで見られる方はどうぞ↓。


2004年でアレですけど、派手なKOてんこ盛り。



スポンサーサイト
  1. 2009/02/12(木) 15:24:18|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バレンタイン | ホーム | (ノ∀`)あちゃー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://802aikido.blog36.fc2.com/tb.php/56-76a769cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ザ・グレート・コノ

Author:ザ・グレート・コノ
ブログ番長のT.G.コノです。
八王子合氣道友好会で、合氣道やってます。八王子を拠点に活動する団体です。生徒の徒然を書きますので、お気軽にコメント下さい。

また、合氣道仲間を随時募集していますので、興味のある方は、いつでもご連絡下さい。

なお、入会資格は小学生以上の方とさせていただきます。ホームページへのリンクはこちら↓からどうぞ。

八王子合氣道友好会



※必ずお読み下さい。

管理人からのお願いです。

当ブログでは、お越しになった方々とのコミュニケーションを図りやすくする目的で、皆様からのご意見を自由に投稿いただけるコメント欄を設けております。投稿内容があからさまな嫌がらせ、誹謗中傷、記事に無関係な勧誘など悪質なものは発見次第、管理人の判断で予告無しに削除をする場合がございます。ご了承下さい。

合気道に興味がある方もそうでない方も、楽しく参加できるよう、最低限のマナーを守っていただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ

八王子合氣道友好会について (4)
合氣道の徒然 (80)
よもやま話 (94)
イベント (27)
連絡事項 (4)
オススメグルメ (7)
メンバー自己紹介 (8)
八王子のこと (17)
分類不可 (5)
見学や体験をお考えの皆様へ。 (1)

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR