八王子合氣道友好会ブログ

合気道が好きな人たちのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジェットコースターと合氣道

御無沙汰しております。畳あざらしです。

人生色々あるもので、まさかの電撃婚。
はたして雷に打たれたのは周りの方々なのか
私自身なのか?!
雷様と同じくらい強い(?)妻と
二人三脚で歩んでいく覚悟でございます。

では、久々に出てきたので
しっかりと合氣道について書きたいと思いますが、
今回は理系っぽく物理的な視点から攻めてみたいと思います。


稽古の時によく「直線の動きを、丸い動きに変える」という
説明がされることがあります。

例えば、少し離れた位置から手を取りに来て、
後ろへグルッと回って反対側の手を取る・・・いわゆる「後ろ両手取り」であったり、
交差で取らせた手を上げて下げる・・・「呼吸投げ」であったり。

相手が向かってくる直線の動きを、
水平面の円や縦方向の円(上下運動)に変える機会はとても多いです。
そんなときにちょっと思い出すといいものがあります。
「ジェットコースターの垂直ループ」です。


昔のジェットコースターの垂直ループは真円で作られていたそうです。
しかし、直線→真円という構成だと
円の部分に入った途端に急激なGに襲われるため、
首に負担がかかりむち打ちになるという事例があったそうです。

そこで採用されたのがクロソイド曲線です。
現在のジェットコースターの垂直ループはこの形で
若干ひしゃげています。

高速道路の設計にも採用されているそうで、
道路をこの形に作ると、直線からコーナーに向けて
ハンドルをゆっくりと切ることが出来るそうです。

Googleで検索したところわかりやすいPDFが
出てきたので参考にしてください。
福岡大学の資料でしょうか。

単純に直線→円と繋ぐのではなく、
直線→クロソイド→円と繋ぐことで
相手は急激な方向変化を感じることなく付いてきてくれます。

では、クロソイド曲線に相手を乗せるためには・・・。
早めの動き出しが大切という結論に至るのでしょうが、
長くなるのでこれはまたの機会に。


数学では説明しきれない人間の心。
一方、数学でのみ証明できる物理の世界。

両方が複雑に絡み合う合氣道。
なんと面白い世界なのでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2012/03/15(木) 02:48:53|
  2. 合氣道の徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<断捨離。 | ホーム | なんという降りだったんでしょう…。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://802aikido.blog36.fc2.com/tb.php/191-c10cdd17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ザ・グレート・コノ

Author:ザ・グレート・コノ
ブログ番長のT.G.コノです。
八王子合氣道友好会で、合氣道やってます。八王子を拠点に活動する団体です。生徒の徒然を書きますので、お気軽にコメント下さい。

また、合氣道仲間を随時募集していますので、興味のある方は、いつでもご連絡下さい。

なお、入会資格は小学生以上の方とさせていただきます。ホームページへのリンクはこちら↓からどうぞ。

八王子合氣道友好会



※必ずお読み下さい。

管理人からのお願いです。

当ブログでは、お越しになった方々とのコミュニケーションを図りやすくする目的で、皆様からのご意見を自由に投稿いただけるコメント欄を設けております。投稿内容があからさまな嫌がらせ、誹謗中傷、記事に無関係な勧誘など悪質なものは発見次第、管理人の判断で予告無しに削除をする場合がございます。ご了承下さい。

合気道に興味がある方もそうでない方も、楽しく参加できるよう、最低限のマナーを守っていただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ

八王子合氣道友好会について (3)
合氣道の徒然 (78)
よもやま話 (89)
イベント (22)
連絡事項 (4)
オススメグルメ (7)
メンバー自己紹介 (8)
八王子のこと (17)
分類不可 (5)
見学や体験をお考えの皆様へ。 (1)

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。