八王子合氣道友好会ブログ

合気道が好きな人たちのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昇級、及び昇段について。

T.G.コノです。

いよいよ梅雨本番。
ハッキリしない天気が続きますね。
バイクに乗ろうか乗らないか、迷う季節になりました。



さて、いつもどうでもいい事ばかり書いてましたので、大事なことも書きましょう。
「昇級・昇段について」です。

気になりますよね、そういうの。
「今から始めたら、いつくらいに黒帯になれるのかな?」なんて。

初段まで取れば、それは立派な「資格」
履歴書にだって、書いていいと思います。
当道場で取得出来るのは、正式な国際段位ですので。
やはり、目指すのはまず初段=黒帯。

では、そこら辺のことを、まずは級から書いていきます。



「昇級審査」
昇級審査は、春と秋の年二回、八王子道場内で行われます。
まず、一番最初に受ける審査は、以下の通りです。

・入会時点で、高校生未満の練習生(子供クラス)

 「無級→10級」へ向けて審査。

・入会時点で、高校生以上の練習生(大人クラス)

 「無級→6級」へ向けて審査。

を行います。
その後、順番に一級ずつ上げていき、1級までを道場内で取得します。
子供クラスの練習生は、級ごとに帯の色が変わります。
(大人は、初段まで白帯のままです)

10、9級  黄色
8、7級   オレンジ
6、5級   青
4、3級   紫
2、1級   茶


「級」は、10→1へと減っていきます。
が、初段を取得後の「段」は、二段、三段…と増えていきます。

ご覧の通り、大人は6級からと、少しスタートが早いです。
ですが、同期の私(大人)とガラ少(子供から)は、ほぼ同じ時期に初段になりました。
ですので、単純に子供が遅くて、大人は早い、とも言い切れません。
稽古の量や内容、その他の要素により、多少の前後はあります。

審査は、規定の稽古日数をこなし、且つ、先生が受けさせると判断した生徒が対象です。
「自分はもう受けられる」と思っても、レベルに達していなくては、受けさせてもらえません。

SN3T0453.jpg

SN3T0456.jpg

写真は、今年五月に行われた審査の様子。
複数の級の練習生を同時に審査したため、迫力がありました。



「初段、及び昇段審査」
八王子道場内での審査を受け続け、1級を取得したら、あと少しです。

級から段への挑戦、そして初段以降の昇段は、年に一度の本合宿にて行われます。
その合宿に於いて、弘道会合氣道総帥の大島師範により、厳しく審査されます。

やはりこちらも、ただ続けていたら受けられるわけではありません。
初段を目指す日々の稽古での、合氣道に対する姿勢なども重要になります。
技「以外」の部分も、求められ始めるというわけですね。

支部道場の先生や、練習生が見守る中での審査。
たまに、本部から外国人の練習生も来られます。
ですので、審査を受ける人間は、各々の道場の看板を背負っての審査です。
しょっぱい審査は見せられませんので、真剣です。
この私ですら、うっすらと真剣になったほどです。


と、簡単ではありますが、級と段の、取得の流れを書きました。

気になる期間は、初段取得まで、早い人で5~6年ほどでしょうか?
私も合氣道を始めて、今年で9年目なのかな?
二年前に初段を取ったと記憶しているので、7年くらいですね。
大人が始めて初段取得までは、そんな感じです。
参考になりましたでしょうか?



稽古自体が週に一回しかありませんので、正直、時間は掛かります。
ですが、合氣道は長い時間を掛けて、じっくりと味わえる武道。
これくらいのペースが、良いのではないかな?と今では思えます。

もちろん、小さい頃からやれば上達しますし、親子で長く在籍されてる方もいます。
大人になってから始めても、時間は掛かりますが、頭を使って稽古できます。
ですので、体力に合わせて効率よく、質の高い稽古が出来ています。
しかも40年近く、稽古での怪我人が出たことのない道場です。
少しずつの昇級や昇段を楽しみながら、楽しく稽古しませんか?

入会随時です。






スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 22:12:02|
  2. 合氣道の徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八王子道場合宿!

T.G.コノです。

去る5月31日~6月1日、毎年恒例の八王子道場合宿でした!
天気もよく、関東は真夏日を観測するような日で、テンションも上がります。

いつものように、八王子駅の南口に集合。
私も少し早めに行き、ミスドでノンキにコーヒーなぞを飲んでました。
店内で流れるCMを見ながら、

「忽那汐里、可愛いなぁ、結婚してくれないかなぁ」

などとぼんやり思っていたその時。
なんと、合宿の時くらいは必須の、杖と木剣を忘れてきたのに気付きました。
その気付きに気付かぬフリをして、集合場所へ、シレっと向かいました。
元爺さんに「あれ、杖は?」と、一撃でツッコまれましたが。

車に分乗して、道志道へ抜けて、山中湖班へ向かいました。
今年の宿は、山中湖湖畔の、プチアイランド児島さん。

http://www.mfi.or.jp/kojima7774/

プチアイランド児島さんHP。

道場は、マックス150畳敷きの、大きめの道場。
宿と直結なので、非常に助かります。
まずは床の上に、みんなで畳を敷くところから。

SN3T0518.jpg

疲れますが、準備運動だと思えば、気持ちが良いです。

で、稽古開始。
一日目から、普段あまり出来ないような技の稽古を中心に。
これぞ護身術!という、シンプルで「ゴツゴツした技」、好きです。
比較的地味な技でしたが、気付くとかなりの汗が…
ガラ少一家からの差し入れのスポーツドリンクを、みんなで美味しくいただきました。
いつもありがとうございます!



そして、合宿の楽しみと言えば…

SN3T0521.jpg

ハラペコになったところで、みんなで食べるご飯!
美味しかった~。
味もボリュームも申し分ナシ!
ご飯が美味しいというのは、合宿でかなり重要です。

そして、山中湖班での合宿の楽しみの一つがコレ!

SN3T0523.jpg

食後のジェラート!
何年ぶりでしたでしょうか、山中湖畔での合宿は。
「疲れた時には甘いもの」です。
私、食べるのに夢中で、すっかり肝心の写真を撮り忘れてます。
それほどにテンションが上がっていたということで…。
誰かほかの人、撮ってないのかな。



そしてそして、合宿でのメインイベント(?)の宴会!
今回は人生ゲームを持って来てもらい、白熱バトル。

SN3T0528.jpg

その後、白熱したままUNOに移行し、寝たのがかなり遅かったのは内緒です。
大人は夕食時から、8時間ほど飲みっぱなしの計算。
恐ろしい…。
(宿の消灯は、午後11時です)



二日目も、涼やかに晴れた道場から、富士山を見ながらの稽古。

SN3T0533.jpg

この日は、私がまんまと忘れた木剣、杖、短刀を使った稽古でした…。
久しぶりに型をやりましたが、危うく忘れ去るところだった。
危ない危ない。

ガラ少の、杖で新聞紙に穴を開けるという神業を目撃!
ちょっとビックリしました。
一突きで、一枚の新聞紙に、ポッカリと杖の直径の穴が開きまして。
恐ろしい子だ。

ちなみに、私は何べんやってもダメでした。



楽しかった稽古も、これにて終了。
今度はみんなで、畳を片付けました。
感謝を込めてお掃除。

SN3T0534.jpg



いつも道場で撮る、記念撮影を忘れていた我々。
急遽、宿の裏手から、富士山の絶景ポイントに移動しての撮影に。

SN3T0536.jpg

素晴らしい景色!
富士山をバックに、素敵な写真が撮れたことと思います。
そして、湖を見てテンションが上がってしまう練習生達。←子供か!

SN3T0540.jpg


SN3T0542.jpg

ぷかぷか浮いてる艀(はしけ)に、みんなで押しかけたりしました。
誰も落ちなかったのが、ちょっとつまらなかったですが。
でも、Y君の携帯電話が吹っ飛んだのを見れたのは良かった。


っということで、今回は、ただの旅行ブログのようになってしまいました。
しかし毎度言っていますが、社会人になってからのこういう経験、とても新鮮です。
老若男女入り乱れて、一緒に汗を流し、同じ釜の飯を食う。
稽古がもちろん大事なのですが、こういう楽しみもまた、私は大好きです。
ちゃんと稽古してますしね、写真はありませんけど(笑)。

解散後は、皆さん事故などなく、無事の帰宅を掲示板にて確認して、合宿はいよいよ終了。
次は秋の本合宿まで、なんとなく寂しくなります。



今回、幹事を務めさせていただいた私。
そして、色々な形でサポートしてくれた先生はじめ、道場の皆さん。
素敵な合宿の思い出を作ってくれた、プチアイランド児島さん。

本当にありがとうございました!



  1. 2014/06/02(月) 18:48:30|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ザ・グレート・コノ

Author:ザ・グレート・コノ
ブログ番長のT.G.コノです。
八王子合氣道友好会で、合氣道やってます。八王子を拠点に活動する団体です。生徒の徒然を書きますので、お気軽にコメント下さい。

また、合氣道仲間を随時募集していますので、興味のある方は、いつでもご連絡下さい。

なお、入会資格は小学生以上の方とさせていただきます。ホームページへのリンクはこちら↓からどうぞ。

八王子合氣道友好会



※必ずお読み下さい。

管理人からのお願いです。

当ブログでは、お越しになった方々とのコミュニケーションを図りやすくする目的で、皆様からのご意見を自由に投稿いただけるコメント欄を設けております。投稿内容があからさまな嫌がらせ、誹謗中傷、記事に無関係な勧誘など悪質なものは発見次第、管理人の判断で予告無しに削除をする場合がございます。ご了承下さい。

合気道に興味がある方もそうでない方も、楽しく参加できるよう、最低限のマナーを守っていただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ

八王子合氣道友好会について (3)
合氣道の徒然 (77)
よもやま話 (88)
イベント (21)
連絡事項 (4)
オススメグルメ (7)
メンバー自己紹介 (8)
八王子のこと (16)
分類不可 (5)
見学や体験をお考えの皆様へ。 (1)

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。