八王子合氣道友好会ブログ

合気道が好きな人たちのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文化の継承。

T.G.コノです。
もうすっかり年末ですね。

前も書いたかな?私の好きな場所に、「江戸東京たてもの園」があります。
小金井公園内にあって、古民家や歴史的価値のある建築物が移築されています。
デートはもちろん、一人の散歩や、建物好きと大勢で押しかけるのも楽しいです。

江戸東京たてもの園HP

残すところ、あと二軒の建物が完成すれば、開演当初に予定されていた移築計画は、全て終了との事。そして今現在、その最後の二棟(かな?)である「万徳旅館」と「大和屋本店」が、鋭意建築中。↑に紹介したHPの「ただいま建築中」のリンクからも、進捗具合が確認できます。

そんな状態ですので、最近では以前にも増して、その動向を気にしています。本日も、その進捗状況を確認する為に、間があいてしまって夏以来になりますが、たてもの園へ行ってまいりました。

向かって左が大和屋本店、右が万徳旅館。


写真向かって、ブルーシートが掛けられた建築中の建物の、左側が大和屋本店、右側奥に見えるのが万徳旅館です。現代の建築基準法に則って、ガッチリとコンクリで固めた基礎の上に建築します。完成後の姿が、今から楽しみですね。色々な時代物のドラマなどを気にしてみていると、けっこうここのたてもの園が、ロケで使われているんですよ。



で、建物を紹介したいのは山々なのですが、今回の訪問で私が最も感銘を受けたのは、実は建築ではありません。


兜。


和傘問屋の中では根付の販売、そして上村邸の中では、兜が展示されていました。その兜の展示の隣に座っているのは、なんと青い目をした外国人。思わず


T.G.  「あなたが作ったんですか?」

外国人 「私じゃないですけど、私の先生が作りました」

T.G.  「じゃぁあなたはお弟子さん?」

外国人 「そうですね~」

T.G.  「先生も外国人が弟子に来て、驚いたでしょうねぇ」


歳は40くらいでしょうか。聞けば彼は、ニューヨーク出身。あまり深くは聞く時間が無かったのですが、恐らく日本の兜の美しさに魅せられて来日したのでしょう。そして鎧兜業界(?)に殴りこみ。いやはや、本当に驚きました。日本でも、兜を作れる職人は三人、その中でも動ける(彼の表現)のは二人くらい、との事。

「外国人が見ても、やはり日本の鎧兜は美しいですか?」と聞くと、「西洋の鎧兜は、鉄の職人が一人いれば出来てしまう。だけど日本のそれは、木工職人、漆職人、革職人、彫金職人など、実にたくさんの職人の手が掛かっている。見た目はもちろんだが、そういう観点から見ても日本の鎧兜の美しさは、美術品としても世界最高峰だと思う」との話。

言われてみればそうですよね、たくさんの職人が、部分部分で己の最高の腕を発揮した結晶が、今、私が目にしている兜…そんなことは気にしたことも無かったです。「兜は兜、きれいだね」で終わってしまっていました。



もうすっかり感心してしまうと同時に、外国人にそんな事を教わってしまった自分がちょっと恥ずかしかったです。でも「日本人はそれが当たり前のモノとして育つから、気にしないのは仕方ないですよ」とフォローされてしまいまして、もっと恥ずかしかったです。

話は脱線して、「ダースベイダーのデザインは、日本の兜からだと思います?」とプロの意見を聞いてみたら、やはり「頭形(ずなり)兜をヒントにしているのは間違いないでしょう」との事。「武器は刀がメインだし、作品自体がサムライ文化ににインスパイアされていると思いますよ」などなど、彼のとても上手な日本語のお陰で、色々と楽しくお話できました。



が、非常に残念というか、何やってんだろう?というか、私が名乗る事はおろか、彼の名前を聞く事も忘れてしまってました。う~ん、本当にウッカリしていた…。先ほどから色々と検索を掛けて調べているのですが、なかなか掴めず。でもそれもまた、人との出会いのような気がします。また会う日がくれば、その時に聞きましょう。



そんな思いがけない素敵な出会いがあった、素敵な一日でした。



スポンサーサイト
  1. 2010/12/11(土) 23:34:50|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ザ・グレート・コノ

Author:ザ・グレート・コノ
ブログ番長のT.G.コノです。
八王子合氣道友好会で、合氣道やってます。八王子を拠点に活動する団体です。生徒の徒然を書きますので、お気軽にコメント下さい。

また、合氣道仲間を随時募集していますので、興味のある方は、いつでもご連絡下さい。

なお、入会資格は小学生以上の方とさせていただきます。ホームページへのリンクはこちら↓からどうぞ。

八王子合氣道友好会



※必ずお読み下さい。

管理人からのお願いです。

当ブログでは、お越しになった方々とのコミュニケーションを図りやすくする目的で、皆様からのご意見を自由に投稿いただけるコメント欄を設けております。投稿内容があからさまな嫌がらせ、誹謗中傷、記事に無関係な勧誘など悪質なものは発見次第、管理人の判断で予告無しに削除をする場合がございます。ご了承下さい。

合気道に興味がある方もそうでない方も、楽しく参加できるよう、最低限のマナーを守っていただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ

八王子合氣道友好会について (3)
合氣道の徒然 (77)
よもやま話 (88)
イベント (21)
連絡事項 (4)
オススメグルメ (7)
メンバー自己紹介 (8)
八王子のこと (16)
分類不可 (5)
見学や体験をお考えの皆様へ。 (1)

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。