八王子合氣道友好会ブログ

合気道が好きな人たちのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年もありがとうございました。

T.G.コノです。
大晦日の夜、いかがお過ごしでしょうか?
ブログ番長として、最後の挨拶に出しゃばってみましたよ。



2009年もおかげさまで、大きな怪我もなく終わりました。
12月に入って新人さんも入会してくれて、嬉しかったですね。
もっともっと仲間を増やして、元気に稽古していきましょう!

そうそう、もし、あなたの来年の抱負が「新しいことを始める」なら、
合氣道も是非、選択肢に入れて下さいね。



そしてそして…

パラエストラ八王子所属の戦極王者、金原選手がKID選手に勝ちましたね!
金原選手のセコンドを務める知人も、チラホラと映ってました。
カードが決まった時はビックリしましたけど…とても内容のいい試合でした。
八王子発の実力派選手、応援して行きましょう!



今年も一年、私のしょーもないネタにもお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年も合氣道以外のネタ満載かも知れませんが、宜しくお願いします。
もっとちゃんとした人がちゃんと書いてくれるように頼んでおきます(?)。
道場の稽古初めは、1月9日(土)の稽古からです。


それでは皆様、良いお年を!


スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 21:39:07|
  2. 八王子のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美味しいカルピス。

ども、T.G.コノです。
メッキリ寒くなってきて、色々とサッパリな私です。
今日はね、苦手な合氣道っぽいことを書いてみようかと思います。



例えばカルピス。もし3歳くらいの子供に原液と水を渡して「好きに作っていいよ」と言ったら、最初は9割が原液かと思うくらいに、物凄く甘いものを作ると思います。そしてその子はたぶん、自分で飲んでみて「美味しいと思ったけど甘すぎる」と分析して、次からはもっと水と原液のバランスを考えると思います。すると、今度は物凄く薄いカルピスになるかも知れません。

そうこうして何回か作っていくと、濃くもなく薄くもなく、大人が飲んでもちょうど良い「ニュートラル」な美味しいカルピスを作るようになるでしょう。そこからは好みで濃くも薄くも自在に出来る、「美味しいカルピス」のちょうど良いポイントが見つかるわけです。



そして合氣道というのは、この「美味しいカルピス」が出来るポイントを見つけるのが、大変に難しいと思っています。

いつも私は「力が入りすぎ」と注意されるので、すぐに力をポンと抜いてしまうと、今度は肝心な「氣」までが抜けてしまって、合氣道では最悪な「死んだ体」になってしまいます。なかなかちょうど良いポイントが、恥ずかしながらまだすぐに見つからないんです。

「中立点」というのは、最低でも何か一つ基準となる「もう一つの点」が無い限り見つかりません。そこで私の場合は、上述のカルピスの話のように、最初に力を思いっきり入れて、まずは「上限」となる「濃いカルピス」な状態を探し出す作業をします。そこからどんどんと力を抜いて行って、「美味しいカルピス」になる点を探します。薄くなり過ぎないように、水を少しずつ足しながら…な気分です。



しかしこれまた、相手をしてもらう人によって、美味しいと思うカルピスの濃度が全く違うのも厄介なんですけどね。人によっては「何これ、薄い」と言われたり、逆に「ちょっと濃いかな」と言われたり…。こちらはいつもどおり、自分で美味しいと思うカルピスを作っているのですが、それだけでは「相手を満足させられない=技が効かない」という事態に。私も早く「一杯目」から、相手が美味しいと思うカルピスを作れるようになりたいもんだと思います。



とりあえず、いつも「濃い目のカルピス」ばかりを皆さんに提供し続けているT.G.コノのボヤキでした。途中でカルピスの例えが面倒くさくなったのは内緒です。合氣道を知らない人でも、カルピスくらいは知ってるかと思って書き始めたんですけども…ね。


モリタウン



クリスマス?
なにそれこわい。

な~んてね。
メリークリスマス。








テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/12/24(木) 00:40:49|
  2. 合氣道の徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

献血、初☆体験!

期末テストも終わり、まだ答案も返ってきていないのでほくほくなガラ少です^^♪
今日は部活のみんなと、埼玉の某駅前へ忘年会カラオケに行きました。
意外にも、A●B48の曲の点数が今回の自己ベストで驚きましたけど(笑)

その帰りです。
私は1人で駅に向かっていました。
本屋に寄るというみんなと先に別れ、寒いのもあってすぐに帰るつもりだったんです。

しかし!しかしですよ。

駅前に立って呼びかけをしているおじさん。
手には「献血」の看板。
真剣な眼差しで、駅前を行き交う人々に献血の大切さを訴えています。

…ん?
確かこのおじさん、朝も同じ場所に立ってなかったか…?

この駅には何回も来ているので、いつも献血や募金など福祉関係の呼びかけのボランティアをしていることは覚えていました。
朝も、そのような呼びかけに弱い私は目が合わないように部活の子の後ろに隠れて…とまでは大げさですが、とにかく彼の前を通り過ぎました。

その彼が、寒い中同じ場所に立って呼びかけをしているのを見て、つい「献血って何歳からですか。」と声をかけてしまったんですよね^^;
目が合った、っていうのもあるんですけど。
だって、私が年を忘れて遊んでいる間ずっと立ったまま呼びかけ続けてたのかなぁって、思っちゃうじゃないですか。

と、とにかくですっ!
「献血は16歳から」ということで年齢をクリアした私は、おじさんに行き方を教えてもらったビルの一角にある献血ルームに、早速行くことにしました。

行ってみると、柔らかい素材のいすが並ぶ休憩室のような部屋の奥に保健室のような部屋がある、静かな空間でした。
初めてなので、受付で献血するための登録をし、そのあと簡単な質問に答えます。
次に利き手と逆の腕で採血をして、血液型などを見ます。

余談ですが。
簡単な血液型審査は、A型に反応する青いA液と、B型に反応する黄色いB液を使います。
青と黄は逆だったかもしれませんが、A型さんの血はA液と混ぜたときにだけ固まり、B型さんのそれもB液に同じです。
O型さんの場合はどちらも固まらないらしいですが、AB型の私はバッチリ両方の液が固まりました^^
理系だからかもしれませんが、これなんで固まるの!薬品の鮮やかな色はなんの成分!と、苦笑する看護師さんを前に1人でテンションが上がってました(笑)
ちなみに、貧血かどうかもこの段階でわかります。

採血の後は血圧を測り、私は貧血でも何でもなかったようでいざ献血!
今度は利き腕です。
私が座ったいすは、背もたれが倒せて、しかもテレビと背もたれ内蔵スピーカー付きの素敵なものでした。
確か部屋にあった献血用のいすは全部これだったと思います。

抜いている間私は、腕からのびているチューブが温かいことを感じながら、いすに付いているテレビでたまたま放送していた実写の「のだめカンタービレ」の評判について近くの看護師さんとだべりました(笑)
普通の人はテレビを見て過ごすと思いますよ(^∀^)ハハハ
ちなみに、抜いている間は全然痛くないです。

さて、献血が終わると止血バンドをし休憩室に戻ります。
ここまでで、献血ルームに入ってから20分経ってないと思います。
先客がいたので、最初少し待った時間も考えていいです。

終わってから15分くらい経つと止血バンドをはずしてよくなり、30分で帰ってよくなります。
休憩室は携帯マナー空間でしたが、無料のカップ自販機、お菓子、雑誌、漫画、新聞、テレビがあり、快適に過ごせます。
私は、ほぼ同じタイミングに入った高校生の女の子が少し気になりつつも、温かいココアを飲みながらテレビを見てました。
看護師さんはじめ、受付の方も、お菓子や飲み物を勧めてくださったりと、優しい方ばかりでした。+・

最後に注意事項を書いた紙、登録カード,献血関連のパンフレット,献血キャラクターの絆創膏セットを受け取り、私の初☆体験!は終了しました。
既に日も落ちた駅前で、おじさんはまだ同じ場所に立っていましたが…

献血に行くのは、友達同士や家族、カップルで行くのも大歓迎だそうです。
パンフレットの中に、「たまには献血デート☆」と書いてありましたし。
献血したことのない方は是非一度、最近行ってないな~という方は再び、勇気を出して挑戦みてくださいっ!

長い文章にここまで付き合って下さった方!ありがとうございました^^
ではではっ。
  1. 2009/12/16(水) 01:30:24|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ステップと摺り足。

アチョー!
T.G.コノです。


プロレス・格闘技ファンな私の好きな番組で、アメリカ人二人組が、世界各地の格闘技を体験する為に旅をする「世界の格闘技:道場破りの旅」を見てました。

その回は、敬愛するブルース・リー師のベースとなった詠春拳の特集ということで、興味津々。ちょっと前、ジークンドーか詠春拳の道場を八王子で探してみたけど、見つからなかったので諦めた経緯もあるT.G.です。



で、その詠春拳(葉問派)で強調していたのは、ひたすら「中心線」「前へ出る」こと。相手の胸元の中心を狙って、風車のように連続して突き出すパンチの連打は、なかなか面白かったです。壁に掛けたミットを打つ時に、「ミットを打つんじゃなくて、その向こうの壁を打つ氣で」と説明してました。重心を中心に置くことで体が安定する…なんて言う、これまたどこかで聞いたことのあるような言葉も。

意識することは、合氣道と一緒ですね。←こじつけ?



詠春拳で個人的に注目したのは、「カウンター」と「前蹴り」でした。

「カウンター」に関しては、師範の一人が、アメリカ人に「何でもいいから打って来なさい」と言い、それでは…と打ってきた一発目に対して、見事にカウンターを打ち込んでました。しかも完全に一歩踏み込んでの「入り身」で。ボクシング経験者に対して、踏み込んでのカウンターとは恐れ入りました。完全に相手の「氣」の発動を読んだんでしょうね。氣後れしていたら効果を発揮しないカウンター技、上手い人は尊敬します。

「前蹴り」は、他のキック系格闘技のものとは違い、遠間ではなく、近接した突きの間合いからそのまま繰り出すので、非常に効果的だと思いました。そして「手を出しておいて足」「足を出しておいて手」など、直接的効果とは別で、相手の氣を散らすフェイントとしても多用するようです。合氣道的「当て身」のようなものですね。

香港のストリートで発展したと言われる詠春拳は、彼の地の狭い路地裏などを想定している為か、非常に近い間合いでの格闘技でした。スパーリングなども、手数が多いのでとても楽しそうです。ジャッキー・チェンの立ち回りなどでも、良く見られる感じですね。子供のけんかのように、ひたすら手数を出しながら前へ前へ、と。



番組の主役であるアメリカ人はボクシングが基本なので、「ステップするな、摺り足で」と言われてました。実際、詠春拳では、必ず後ろ足をしっかりと引き付けて、スタンスが変わらないようにしていました。世界的に「スポーツ化」して発展した武道や、西洋の格闘技に見られる重要な「ステップ」に対して、亜細亜の格闘技は「摺り足」が基本ですよね。

スポーツでは、ポイントを取ったら、危険な距離から離れる。またポイントを取りに近づく…の繰り返しですが、武術は最終的な決着が着くまでのものなので、ステップのように両足が地面から離れるような「危険な状態」を嫌うんでしょうか?どうして東洋と西洋の格闘技で、足運びに大きな違いがあるのか?そのうち調べたいです。奥が深そう~。



西洋のに比べると見た目は地味ですけど、やはり亜細亜の武術・格闘技は面白いですね。こういう番組や格闘系の色々を見ると、「自分の合氣道ベースで、一体何が出来るんだろう?」と、アタマの中でシミュレーションしてしまいます。こういう時間がとても楽しいです。実際はどうであれ、「アタマの中の自分」は、けっこうイケてます。←当たり前。

実戦じゃ、ク○の役にも立たないこと請け合いですけどね。
でも実戦を経験しないのが、合氣道の究極の姿です。
これで良いんです。
所詮はただの「格闘技オタク」です、はい。




追伸:
ちなみにブルース・リー師は「アチョー!」とは言いません。
「ホワタァ!」とか「アタ~ァ!」とか「ア~イ!」です。
熱心なファンの前で「アチョー!」と言うと怒る人もいるので、気をつけましょう。


テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/12/08(火) 10:31:30|
  2. 合氣道の徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お留守番気分。

こんばんは。ガラ少ですよ^^

今日は稽古がないので暇…コホン、勉強の合間に相性占いをやってみました。
おととい教えてもらったのですが、友達が言うには「結構前に学校で流行ったよね?」だそうで。
当時私は乗り遅れていたようです。

占い方を説明しましょう。

①まず、占いたい人を2人選びます。

②その2人のフルネームを、ひらがなで横に書き並べます。

異性同士の場合は、男性が左側、女性を右側にしてください。
同性同士の場合は、どちらが左でも右でもかまいません。
直感的にこっち!という方に配置してください。

③次に、ルールに従って並べた名前に数字をふります。

あ段→1,い段→2,う段→3,え段→4,お段→5,ん→1,

例を出しますと、

「しょう」→「しよう」→「253」

「キース」→「きいす」→「223」

④ここからが面倒くさいのですが、隣同士の数字をそれぞれ足していきます。
足した数は下に並べて書いていき、1段終わったらまた1段と足していきます。
9+7=「16」など、繰り上がった場合は、下1ケタの「6」のみを下に書きます。

もし、「さとうしょう」「もりかな」であったなら、

 1532535211 
  685788732
  43256505
   7571155
   228260
    40086
     …
と、どんどん計算していきます。
百マス計算の練習になるかもしれません。

⑤で、結果はどう見るのかというと、足していって数字が100以下になったらそれが相性のパーセンテージになります。

先ほどの続きで見ると、

    40086
    4084
     482
     20

100以下になったので、この2人の相性は「20%」になります。

やってみたくなりましたか?
え? 面倒くさい? 否定はしません。

では、参考として、私がやってみたブログ参加者の相性を勝手に紹介しようと思います♪
組み合わせは、厳正(でもない)アミダによって、決めさせていただきました(笑)

T.G.コノさん&元爺さん:55%

畳あざらしさん&タカヤンさん:52%

C-Docさん&INUKUBOさん:98% ←注目

雪之丞さん&T.G.コノさん:55%

合気道&ガラ少:65%

ほとんどがコメントしづらい数値になりました(笑)
すいませんー(´皿`)

どうやら、この占いは実際の相性が出るわけではないようです。
みなさんすっごく仲良しですもの!
この占いで一喜一憂する乙女たちはかわいいですね^^

ではでは、そろそろ本当に眠いので終わりにしたいと思います。
ここまで付き合ってくださった方、ありがとうございました!

最後に注意を2つ。

1つは、計算ミスすると数値が変わりますよ、というもの。

もう1つは、ここまですると疲れるよ、というもの。↓

うらないのあと

ではでは。おやすみなさい☆
  1. 2009/12/06(日) 01:35:43|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

パイクカー。

T.G.コノです。
大相撲は、やはり白鵬でしたね。
で、いよいよ12月突入。
残り一月、がんばっていきまっしょい。



若い人は知らないと思いますけど、バブルの頃に「パイクカー(Pike Car)」というカテゴリーがありました。30代以上の方はご存知ですよね。これは、日産自動車が主にマーチという車をベースにして、湯水のように開発費を注ぎ込み、素晴らしく魅力的で、可愛い自動車を世に送り出したシリーズ。そんな素敵な車について書きたいと思います。

「Be-1」 1987~1988
Be-1 front
Be-1 back

記念すべき「パイクカー」第一弾。「Be-1」と書いて「ビーワン」と読みます。写真の「パンプキンイエロー」は、今見ても良いですね。この車の登場は、後のカーデザインのトレンドを「丸く」する要因の一つとなったそうです。その愛らしいデザインは、現代でも充分すぎるほど魅力的です。

当時は世界初の試みとなったそうですが、バンパーやフェンダーなどに樹脂パーツを用いていたそうです。これは知らなかった~。鈑金とかどうするのかな?とにかく、モーターショーで見るようなデザインのまま、街に飛び出して来た当時は、ビックリしました。

1987年…生まれてもない練習生がいるじゃないですか。



「パオ」 1989~1990
pao front
pao back

第二段のパオは、オリジナリティの高かったBe-1に対して、フランスの車にヒントを得たような形。平面なフロントウィンドウ、ボディデザインとは別体のバンパー、むき出しのドアヒンジ、全面に入れられたリブなどが、どこか懐かしい雰囲気を醸し出していますね。

Be-1の「元気」なイメージに対して、今の言葉で言えば「癒し系」とか「まったり」な感じがします。やはり外装部品には樹脂パーツを使ったり、新素材の採用、防錆処理の徹底など、見た目とは裏腹な技術が惜しみなく投入されていたようです。

そう言われてみれば、パオは現役でもきれいな状態を保った個体が多いですね。しっかり作り込まれた車は、長持ちする証明でしょう。


「フィガロ」 1991~992
figaro front
figaro back

第三段の「フィガロ」は、優雅なイタリア車っぽい感じでしょうか?当時のこのクラスには画期的だったと思いますが、電動のオープントップを持っています。晴れた日は屋根を全開で…オシャレですね~。なぜかイギリスで大人気だったそうで、エリック・クラプトンも持っていたという実しやかな情報も。

フィガロは運転席に座った事がありますが、とにかく内装品が凝っていて凄かったです。ハザードスイッチ一つにしてもオシャレな小技を効かせてあったりと、一目で「金掛かってるな」というのが分かりました。外装ももちろんオシャレですし、こちらも今でも街で見かけるシーンが多いですよね。大事にされてるんだな。



「エスカルゴ」 1989~1990
S-cargo"

パイクカーとしては唯一の「商用貨物車」。よくお花屋さんなどが使ってましたよね。ボデーの後ろ半分は大きなキャンパスとして、看板のようにお店の名前やイラストを書いた車をよく見かけました。こちらも運転席に座った事がありましたが、中央上部に置かれたシフトレバー、センターメーターの採用など、違和感がスゴイです。

上下二分割の広大な窓が、すばらしく開放感があって良いですけどね。こちらはパルサーがベース車とのことです。ボンネットが特殊な形をしていてプレス量産できず、手板金処理だったという情報も。商用貨物車なのに…恐るべし。



「ラシーン」 1994~2000
rasheen

パイクカーと括っていいのか分かりませんが、やはりデザインが素晴らしいラシーン。こちらは製造年が長かった影響か、今でもよく見かけますね。しかもキレイに大事にされてる雰囲気が分かる固体が多いです。見た目のインパクトはあまりありませんが、サニーをベースにRV車っぽいイメージを与えつつ、且つ低く抑えた全高が、精悍さも演出しています。シンプルなデザインとバランスよくマッチしていて、単純に「いい車」と思えますね。



もうこんな「遊び心」に溢れた素敵な車が出て来る時代じゃないかも知れません。でも、今見てもやっぱり気持ちが動くと言うか、ただの車としてでなく、生活の一部の道具として最大限の自己主張をしていた当時の車は、カッコいいな、可愛いな、と思います。

また、製作現場が楽しくなかったら、こんなに楽しい車は生まれなかったと思います。作り手もやり甲斐があったでしょうね。時代背景も手伝って、車としての基本を押さえつつ、半分冗談みたいな車を市販まで持って行けたんですから。



中古でしか手に入らないので、購入はこちらでどうぞ。


http://www.carsensor.net/


テーマ:ニッサン・日産 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/12/01(火) 10:27:27|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ザ・グレート・コノ

Author:ザ・グレート・コノ
ブログ番長のT.G.コノです。
八王子合氣道友好会で、合氣道やってます。八王子を拠点に活動する団体です。生徒の徒然を書きますので、お気軽にコメント下さい。

また、合氣道仲間を随時募集していますので、興味のある方は、いつでもご連絡下さい。

なお、入会資格は小学生以上の方とさせていただきます。ホームページへのリンクはこちら↓からどうぞ。

八王子合氣道友好会



※必ずお読み下さい。

管理人からのお願いです。

当ブログでは、お越しになった方々とのコミュニケーションを図りやすくする目的で、皆様からのご意見を自由に投稿いただけるコメント欄を設けております。投稿内容があからさまな嫌がらせ、誹謗中傷、記事に無関係な勧誘など悪質なものは発見次第、管理人の判断で予告無しに削除をする場合がございます。ご了承下さい。

合気道に興味がある方もそうでない方も、楽しく参加できるよう、最低限のマナーを守っていただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ

八王子合氣道友好会について (3)
合氣道の徒然 (77)
よもやま話 (88)
イベント (21)
連絡事項 (4)
オススメグルメ (7)
メンバー自己紹介 (8)
八王子のこと (16)
分類不可 (5)
見学や体験をお考えの皆様へ。 (1)

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。