八王子合氣道友好会ブログ

合気道が好きな人たちのブログです。

合気道 道衣について

雪乃丞です。今日は道衣について書きます。

今日、新大久保にあります岩田商会さんに袴を注文しに行きました。合気道 道衣・袴と言えば、やはり岩田商会さん。そこで面白いお話を聞くことができました。

従来使用していた東山堂さんの道衣に加え、昨年買った岩田商会さんの道衣を使うようになったのですが、最近痩せたためか(?)、道衣の背中の縫い目に背骨が当り、痛い思いをしました。羽村での稽古があった時は土、日での稽古で赤く腫れる始末でした。

岩田商会の女将さんに道衣でも、背中に縫い目(背継といいます)があるものと無いものがあるのは何故か訊いてみました。

道衣 背中


もともとの道衣の形は背継がある道衣なんだそうです。昔は生地が小さく、背継をつけなければ、道衣が作れなかったからです。それが、縫製の技術(機械)が進み、生地が大きくなったので、背継をつけない道衣が作れるようになったんだそうです。では、それぞれのメリット、デメリットとして何があるんでしょう?

①背継がある道衣
(メリット)  着た時に自然なフォルムになり、前合わせを深く取れる(要はかっこいい)。
(デメリット) 生地が厚くなると、背継部分に背骨が当り、受け身をすると当たって痛い。


②背継がない道衣
(メリット)  生地が厚くなっても、背継が無いので、受け身をしても生地と背骨が当たらない。
(デメリット) 背中の生地に余分が多く、一方で前合わせが浅い(要ははだけ易い)。


生地ももともとは薄かったのが、だんだん強度を求めるようになり、生地もだんだん厚くなっていったのだそうです。そうすると、背継とさらに腰の部分の縫い目が結果3段になり、背骨に当たることがおおくなったようです。

やはり、この背骨との摩擦を嫌がる人は背継がない道衣を選ぶそうです。背継がない道衣はどうしてもバランスの悪さから、生地がだぶつきます。女将さんに背継がない道衣のきれいな着方を教えていただきました。中上級者目的の厚手の道衣(#300WA 晒選手用道衣)を着させていただきましたが、かなり厚く、また背継がないものでした(私の東山堂さんの道衣とほぼ同じでした)。

背骨と道衣が摩擦され腫れるなんて、入門当時だけだったので、

「あれ?受け身が下手になったの?!」

と心配したのですが、どうやらそうではないようでした。

痩せたためですよ、痩せたため!!
たぶんね。。。しつこい?だって、夏用の薄い道衣は全くならなかったもの!!


道衣も奥が深いですね。背継がない道衣のきれいな着方を知りたい人は、雪乃丞まで。
あ~、稽古したい・・・。


スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 20:48:18|
  2. 合氣道の徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

自然の中で深呼吸。

どうも、T.G.コノです。
今日は久しぶりの冷たい雨ですね。

二週連続で稽古に出られなかった穴埋め(?)に、近所の「都立小宮公園」に行って、「呼吸法」をしてきました。

ちょっと前には毎朝6時の小宮公園散歩をしていた私、それくらいに好きな場所です。月がきれいなら行き、雪が降れば行き、天気が良ければ…というように、私の生活サイクルには無くてはならない存在の小宮公園。
弁天様


まずは昨年九月に放火され焼け落ち、最近ようやく地元の方の寄付などによって再建された「大谷弁財天」にお参り。昔はココらへんに人懐っこい白い猫がいて、いつも遊んでもらってたんだよなぁ。


ほどよく紅葉


もう紅葉も、山からだいぶ下りてきましたねェ。気持ちいいです。


遊歩道


変わった雲


遊歩道をゆっくり、出来るだけ深く、長く呼吸をしながら歩いて、雑木林を抜けて頂上まで行くと、変わった雲がたくさん出てました。分かりやすいようにちょっと暗めに撮りましたけど、きれいですよね。でも、個人的に変な形の雲を見ると、何か天変地異でも起きないかと少し心配になる性格です。

かなり頂上はかなり開けた広場になっているので、適当なベンチに腰掛けて呼吸法をしてました。
この「呼吸法」というのは、我々の合氣道の流派で行われている、大切な呼吸法。まず、口から「は~」っと息を出せるだけ出してから、鼻で「スー」っといっぱいになるまで吸う、この一つ一つの動作を、出来るだけ長く時間を掛けて丁寧に行います。

「これを毎日5分でもやるといい」と言われます。が、毎日5分だけでも忘れずにやるというのが…なかなか難しいんですねェ(言い訳)。でも、普段全く無意識に行っている呼吸を意識的にやると、血流もよくなりますし体も温かくなるので、何かしら重要な意味があるのはよく分かります。何より頭の中がスッキリしますね。

気持ちイイ広場


↑これだけ一昨年くらいの写真ですいません。こういう感じの広場なんです。かなり広いスペースなので、思い思いに過ごしている人で賑わいます。私は日曜の午前に行ったのですが、試合が近いのかダイエットか、若い女の子がウィンドブレーカーを着て、ひたすら丘をダッシュで駆け上がるトレーニングをしてました。いいですね~。心の中で応援しておりました。自分も動きやすい服装で来て一緒にやれば良かった。最近は体を動かしたい衝動が大きい。なんだろう…。

そしてもう一つの目的はコレ↓。


どんぐり


どんぐりを拾うのも目的。久しぶりに触ってみたくなったので。

時期が悪かったのか、もうけっこう発芽してるのもありました。でも、こういうのを見ると、「…植えたら大きくなるのかな?」と最近は考えるようになってしまった私。先日もニンニクをプランターにたくさん植えました。鹿児島産のジャンポニンニク。発芽率がようやく100%になって安心したので、今度はどんぐりでも植えてみようかな~。

あまりきれいじゃないどんぐりは、猫のおもちゃとして与えました。やっぱり大好評。ふふっ。

そうそう、どんぐりって漢字だと「団栗」だそうですよ。


そんな具合に、日曜日の公園と合氣道のお話でした。

かなりT.G.出現率が高い小宮公園リンク↓。

東京都立小宮公園
  1. 2008/11/24(月) 17:52:15|
  2. 八王子のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍び寄る病魔。

T.G.コノです。
なんか私の趣味ブログになりつつありますが、更新頻度を上げるために頑張って書きます。



こんなの↓をやってみる。

http://www.volkswarenhaus.de/bugselecta.htm

お好みのビートルをシミュレーションできます。


チョイ後ろ上がりのバンパーレス

ちょっとヤンチャな雰囲気を出すのも素敵かしら…。
でもバンパーレスは車検通らないからダメですよ。

エンジのキャリア付きどノーマルも素敵

ホイールまで完全ノーマル。
車高もこれくらい高いと、何も気にしなくていいから○。
こういうのを普段使いにオシャレに乗るのも素敵だなぁ。



でも本当に欲しいのはタイプ3のノッチバック(セダン型)だったりします。

http://beta.truegarage.com/t3d/selecta/t3selecta.swf

やっぱ水色、鉄ホイールがイイ


あぁ…カッコええ。
やっぱ買うならタイプ3のノッチバックだな。
決定。
(あれだけビートルだなんだ言ってたのに…)

ま、基本的に設計は同じ。
エンジンも同じ。
いいんです。



しかし楽しい、こういう時間が。
  1. 2008/11/20(木) 23:09:03|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪い病気。

そろそろ転職でもして、これからの生活をどうして行こうか…などと妄想の毎日のT.G.コノです。
車について妄想、そして語ります。
興味ない人にはびっくりするほどつまらない記事。



来春あたり、一身上の都合により、この最悪の経済状況の中の転職が迫っているのは確定なのですが、それにまつわる色々を妄想したり、それに関連した調べモノをしていると、時間があっという間に過ぎてしまいます。

そこで最近、私の一番悪い病気がまた、ウズウズとしてきてます。
それは



「車欲しい病」



今乗っている車は、けっこう長いこと乗りたくて探して、ようやく手に入れた車。こう見えて生産期間は2年弱と、レアっちゃレアな車。しかしここ一年くらい、実質二人しか乗れない狭さが気になっています。

昔はそんなことを気にする必要は無かったのですが、最近では合氣道やその他の活動で、人を乗せて移動する機会が増えています。その中で、乗り心地も悪く、二人しか乗せられない車では、ちょっと不便になってきたので…。もっと言えば、エアコンもラジオすら付いていない「男の車」。しばらく移動というと、先輩方の車に便乗させていただくことが多く、少し心苦しい。

そこで色々考えました。次は何がいいのか。
しかし、現行の車では欲しい車はありません。
私が今、車に激しく求めているものは、



四気筒
コンパクト
四名以上乗車可能
古くても部品の心配が無い車



そしてここが一番大事。

キャブで動く車


もうこうなるとね、絞られすぎるほどに絞られてきます。はとりあえず、四名以上乗車で高速走行しても不安のないエンジン、という事。は、私は大きい車はアメ車以外に興味がないことと、重量税など少しでも経済的に済ませたい理由。はもちろん、たくさん人が乗れる車。は、やっぱり維持に困るようなのはイヤ。これは自動的に、日本国産の車はNGということに。

そしてですね。とにかく私は最近、コンピュータで動く車ではなく、キャブで動く車に乗りたいんです。やっぱりね、キャブっすよ。ここに来てフツフツと、サニーやサニトラに乗っていた時代が懐かしくなりまして。あの、「車の音!」って感じが。ソレックス仕様のサニーなんか、奥多摩行こうと思っても、山の手前で調子悪くなってグズったりして、可愛かったなぁ。


で、候補は二つ。

「BMW2002」

↓ウィキペディア
BMW 2002

やっぱねェ、BMWって言ったら私の中では2002、通称「マルニ」なんですよね。量産車世界初のターボ搭載車で有名ですが、自分で乗るとなったらターボじゃなくて、普通にノーマルのを乗りたいですね。BMWは、部品の面倒見が良いのは有名。長く乗ろうと思えば出来る。とにかくね、可愛いんですよ~、小さくて。お尻なんて最高。窓もかなり大きいので開放感が良さそうだし、なんつっても「ビーエム」。昔で言えば「ベンベ」です。

って書いて思いましたが、…ビーエムってキャラじゃないな、私。


そんなわけで現段階最有力候補であるのが、



「VolksWagen Type 1」

↓ウィキペディア
ワーゲンビートル

10数年前、本気で買おうと情報収集に必死だった時代がフラッシュバック。

ちなみに「タイプ1」というのが、皆さんがワーゲンと言われてイメージする、あのカブト虫のようなビートル。たまに見かけるバスタイプのものが「タイプ2」、乗用者的な形で三種類のボディタイプが選べたモデルが「タイプ3」、「タイプ1」をベースに、二人乗りのオシャレ仕様で作ったのが「カルマン・ギア」です。

知ったかぶりはココらへんにして、最近でもまだ「部品は100%手に入る」ほどのアフターパーツの多さが魅力なタイプ1。あ~、いいぞ。ボデーをきれいに塗りなおしても、150万もあれば買えてしまいそうな勢い。今、乗用車を新車で買おうとしても、それくらい軽く超えてきますもんね。知り合いのとこに、右ハンドルなのが残念ですが、確かドイツ国内最終生産のが一台、転がってたなぁ。

あのレトロなタイプ1ですが、つい最近までメキシコに生産を移して、新車で作っていたんですよ。クラシック派からは邪道と見られるメキシカンビートルは、比較的新しい車を、普通にきれいに乗りたい人にはうってつけだったりします。考え方次第ですね。

エンジン自体は頑丈も頑丈。補機類の刷新のみで、充分に安心して乗れるとウワサの、ワーゲンの空冷水平対向エンジン。あの「バサバサバサ…」って独特な音も素敵です。至極シンプルな構造は、「壊れてもすぐ直せる」という素敵な設計。やっぱ車は可愛くないとね。



ここ一週間くらい、この妄想を繰り返してますが、とりあえず次に買う車は「ワーゲン」でしょう。もう決定してます、私の中で。

こうして「取らぬタヌキの皮算用」で、一日が過ぎて行きます。「それより以前に、このご時世で再就職とか難しいだろ!」なんてツッコミも、まったく耳に届きませぬ。このズ抜けた楽観主義が私の強み~(←社会復帰不能)。


  1. 2008/11/17(月) 10:48:26|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒くてやってられない。

寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
T.G.コノです。

脂肪の少ない体なので、冬の寒さはかなり苦手な私ですが、それでもこの冬という季節は大好きなのです。

脂肪の少ない、なんて書きましたけど、秋になると食欲抑えられなくて太るんですけどね。実は今年もすでにベスト体重の3キロ増し、64キロ台に突入。これから年齢的に、ついた贅肉は落ちにくくなるであろう体、自制していかねば…。ちなみにリミットは65キロ。




関係ない話は置いといて、これからはクリスマスという行事がありますし、街が寒いながらもイルミネーションや彩りが増えて、歩くだけでも楽しかったりしますね。

バイクに乗るのも、冬が好きです。ま、寒さで股関節が痛くなったりするんですけど、自販機の温かい缶コーヒーが、神様からの贈り物と錯覚する季節。楽しみです。



最近はメッキリ買う機会が減ったメトロポリタンミュージアムのショップも、毎年この時期になるとわざわざNYからカタログを送ってきます。高校時代にエジプト考古学の洋書を数冊買って以来、注文してないんだけど…。そんなことを思い出しながら、コーヒー片手にカタログ中のクリスマスツリー用オーナメントの数々を見ると、「あぁ今年もそろそろか」なんて思ったり。




配達やドライブの車中BGMは、もう完全に冬モードに切り替わっております。先日も書いた、ビル・エバンスのCDが、いつでもすぐ出せる位置にスタンバイ。前回は「Sunday at the Village Vanguard」で書きましたが、今回はやはり「ビル・エバンスと言えば」の「Waltz for Debby」を紹介します。


31MMABF2QML__SL500_AA240_.jpg

Bill Evans [Waltz for Debby]



タイトルチューンの「Waltz~」ももちろん良い曲です。最近では日産自動車の豊川悦司、壇れいを起用した、新型ティアナのCMのBGMとして、ボーカルバージョンが使われたりしてました。

でも、私がこのアルバムで好きなのは、何と言っても一曲目の「My Foolish Heart」ですね。

プレイヤーにディスクを入れると、数秒後に雪が降るように静かに始まるイントロ。ライブ録音なので、会場でディナーを楽しみながらのお客さんのグラス同士の当たる音や笑い声が聞こえたり、非常にリラックスしたムードも○。高校時代に初めて聞いてから、トラウマのように冬になると毎年聞いている曲。なんというか…とにかく冬のイメージなんです。

そうそう、何の気なしに見た「大停電の夜に」という邦画があったんです。クリスマス直前の真冬の東京が、大規模な停電になってしまって…というストーリー。

その中でも効果的、というか、映画が始まって直後にこの「My Foolish Heart」が流れたので、引き込まれるように見たんですが、いい映画でしたよ。私の中の曲のイメージと凄くダブるというか。「こういう素敵な夜もあっていいよね」というロマンティックな映画。私が言うと気持ち悪いですけど。

私の中での「世界三大アゴのラインが美しい女性」の一人、原田知世さんが出てるのがポイント高いんですよ(ただのファン…?)。井川遥の艶っぽさも素晴らしい。とにかく、質の高い演技派が多数出演する、冬には最適な映画ですのでオススメです。


映画の話は置いといて、YouTubeで肝心の曲をご堪能下さい。




彼のこの力なくうなだれて弾く、気だるい様がまた好きでして。合氣道の先生には「氣が出てない」と注意されること請け合いな姿勢なんですけどね。静かな夜に部屋を暗くして聞いていると、そのうちハラハラと涙が出る(私だけ?)名曲だと思います。もちろん、冬の夜のドライブにもね。

個人的に冬はハリー・コニック・Jrとナット・キング・コール、そしてこのビル・エバンスが聞ければ何も要りません。Misiaの「Evrerything」も捨てがたいのですが、アレ聞くと色々思い出しちゃうんでね、とりあえずはいいや(なんじゃそりゃ)。

そんなわけで世紀の名曲と、とりとめの無い駄文のコラボレーションでした。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。


冬にはこの曲!って、皆さんはありますか?
  1. 2008/11/12(水) 21:05:03|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

羽村合同稽古。

T.G.コノです。

羽村の子供


11月9日、大阪から特別に先生をお呼びして、甲府、羽村道場と合同稽古をしました。千葉・佐倉の若者連中が来れなかったのが残念でしたけど、3時間以上に渡り、子供・大人と稽古。

まいどのことなのですが、羽村、甲府(今回、甲府の子供は一人でしたけど)の子供達は元気。憎たらしいくらい元気。休憩時間など、八王子の子供はたぶん、壁際により掛かってだらしなく座ってしまうと思うんですが、この子らは休憩に入ると同時に走り出す!どこへ?そんなの関係ねぇ!とにかく走る!転んだ子が倒れてても、そこを踏みつけて走る!きゃっきゃ言いながらころころ転がったりしてます。

少し頑丈そうな大人を見ると、もうカンチョーするわ全力でキックするわチ○コ触ってくるわ…やりたい放題。今回は甲府の「甲斐の巨人」ことイケメンS君がメインターゲットにされていたので助かりましたが、私も何だかんだでけっこうボコボコにされました。

稽古内容は、今回は至極シンプルなもの中心。音楽もそうですが、この「シンプル」ほど難しいことはないわけで、「見た目は簡単なのに出来ない」、この合氣道特有の煮え切らなさが残ったり残らなかったり…。

同じ技、そして本質は同じでも、ちょっとした気の配り方が違ったり、入り方が違ったり…。他道場の先生や生徒と稽古すると、これまた楽しい。もちろん、どちらが良いのか迷うこともありますし、困ったことにどちらも正解なんですけども、選択肢が増えてしまうと少し混乱することもあります。しかしこうして複数のバリエーションを知ると知らないとでは、後々雲泥の差が出るのでしょう。良い勉強になりました。

それにしても羽村の道場は素晴らしいなぁ。畳の下にはスプリングが入っていて、非常にクッションがよろしい。広いしいつもきれいだし。それに比べて先日、八王子道場に向かう廊下を歩いていたら、もう3メートルおきくらいに壁に亀裂が入ってました。ちょっとした地震がきたら、この亀裂からバラバラになりそうで素敵です。



そうそう、お昼には美味しいお弁当をいただきました。

お弁当~


おなか空いててすぐに食べちゃったので、写真を撮り忘れましたが(すいません)、すごい豪華。もちろん美味しい!

準備していただいたのは、武蔵小山にお店を構える駒よしさん。そこの代表の方が、弘道会合氣道の相談役顧問をやってくださっているご縁で実現したコラボレーション(?)。美味し~いおにぎりもいただき、みんな元気に稽古をすることができました。ありがとうございました! [羽村合同稽古。]の続きを読む
  1. 2008/11/10(月) 09:08:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CHANGE!

T.G.コノです。

アメリカ大統領選が終わり、まさかのオバマ氏当選。

黒人だから、アメリカはまだ受からせないと思ってたんだけどなぁ。どちらにせよデンジャラスのノッチが、オバマ氏から「モノマネ公認」を受けたという実しやかなニュースが。

凄いですね、アメリカの新大統領による日本への経済効果が早速表れましたよ。これでしばらく、ノッチがまだブラウン管から消滅する危機が回避できたかと思うと、感慨深いものがあります。…ブラウン管ってのも、もう時代遅れか。

しかしブッシュの南部訛りで間延びした演説が聴けなくなると思うと、ちょっと寂しくもありますわねぇ。難しい単語を「かみまくる」「読み間違える」「発音わからない」というギクシャクした演説。

でもこれからは「いかにも黒人」と言ったイントネーションと声質のオバマ氏。彼の演説のリズム感は心地よいです。あの感じは、キング牧師を彷彿とさせます。


CHANGE


本当に変えられるのか?
猪木風に言えば、



「やれんのかよ?本当にお前!」

「飛龍革命」より



です。

大統領が変わって、多少はまともな感覚を持った国になれるのか?
注目したいところです。




知らない人のために、
「飛龍革命」



  1. 2008/11/07(金) 10:38:01|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

温泉三昧、埼玉の巻き(秩父 小川町)

 こんばんは、INUKUBOです。

 皆さん、3連休は如何お過ごしでしたでしょうか??

 今日は、先輩を拉致し上野散策でしたが、昨日は温泉へTRIPです。
    
  画像 005

 おがわ温泉 花和楽の湯
 
 どうどう?なかなか高級旅館の趣があるとはおもいませんか??

 電車で1時間30分、交通費2000円弱は痛かったですけど、大満足です。

 ココを知るきっかけになった話は、とても長くなるので割愛しますが、

 惹かれた点は、岩盤浴&温泉が入館料込みで入りたい放題な点なのです。

 大人1350円で、ですよ!

 もちろん、温泉も内風呂、露天あり。サウナあり、岩盤あり、と時間を気にせず

 です。男性も岩盤浴、ありました。女性専用が多い中これも、珍しいのではないでしょうか?

 私は、25分1セットの岩盤浴を3回転、露天、内風呂、レストランの昼食&バーでのひと時を

 を満喫し、帰宅は22時でした。

 そうそう、ここには、ネイルサロン、マッサージ、アロマエステもあり、2時間の追加料金を

 支払えば内風呂付部屋を借りられるそうです。宴会プランもあるみたいですよ。

 泊まることはできませんが、宴会いいですね~~

  お昼に頂いたランチも1650円(確か・・)美味しかったです。

  画像 006
  画像 007
  
 またまた~~こんなに食べてっなんて、言わないでくださいね。

 私にもチョイ量が多かったです。          ウソ
  1. 2008/11/03(月) 23:58:37|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

琳派はリンパ?

雪乃丞です。今回は合気道の話ではないのですが。。。

我が下僕であるINUKUBOと上野に行ってきました。デート?拉致?軟禁?まぁ、いずれにせよ気分転換になりました。Thanks INUKUBO!

まず、公園口を出て、国立科学博物館に行ってみました。本日は祝日のためか、常設展は無料でしたよ。次に東京国立博物館でやっていた、
「尾形光琳生誕350周年記念 大琳派展

Rinpa

いや~、最高です。常々行きたいと思っていたのですが、運よく行けました。でも、非常に混んでましたね。興味の無い人には全く関係ないでしょうが、国宝、重文をこれだけ揃えるとは!これだけで私はお腹一杯です!あ~、よかった。反芻しちゃう。。。

その後、谷中をブラブラし、INUKUBOが行きたいと言っていた、港区の愛宕神社に行きました。愛宕山は標高26Mあり、23区で一番高い山なんですって。よく会社から銀座にタクシーで行く時前を通り、気になっていたんですけどね。でも、何故INUKUBOは行きたかったかって?愛宕神社は防火の神様として祀られているのですが、
一方で、縁結びの神社なのだそうです。

Atago

八王子メンバーに幸あれ!! あ、私もね。

その後、東京タワーまで歩き、なんだか「クリスマスツリー点灯式」というイベントしていたのですが、かなり混んでいたので、展望台に登らず、早々に退散。AKIBA48の誰かがいたようですが、おっさんには全くわからず・・・。でも、ライトアップされた東京タワーはいいよね~。

Tokyo Tower

結局、浜松町で飲んで、愚痴って解~散。

INUKUBO今日は付き合ってくれてありがとう。感謝!感謝!
  1. 2008/11/03(月) 22:17:25|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

稽古着のこと。

寒いっすね。
T.G.コノです。

皆様、三連休の最終日は、何をなさっているでしょうか。私は愛車のオイル交換を済ませた後、こうしてブログ執筆の昼下がりとなっております。連休だからって、何一つ特別なことしてないわ…。後でお茶でも飲みに駅前に行こうっと。もちろん八王子駅!



今日はね、稽古着についてのお話。


元爺


先日の使いまわしで恐縮ですが、この画像↑を見ると、投げの元爺さん、そして壁際のINUKUBOさん、受け身を取るYさん、その奥の女子高生の「稽古着」が違いますね。

道場によって違いがあるらしいのですが、我々八王子合氣道友好会では、袴(はかま)をはけるのは初段から。よって、「袴をはいてる人間は有段者」という見方が出来ます。ですので、当道場で稽古する場合、袴の人間は力いっぱい投げちゃって大丈夫という「OKサイン」…?

しかし何だかんだでウチは、白帯でもバンバン投げて大丈夫な人が多いかも。用も無いのに飛んでしまうこともあるくらい。やっぱり「投げても投げられても楽しい」合気道なんでしょう。受け身がちゃんとしていないと、他の人の投げの練習にならないので、ここは非常に大事なポイントです。

そんなワケで、合気道の最初の目標はこの「袴姿」。特に若い女性の袴姿はもうね、本当にマニア心をくすぐ…




コホン。
失礼しました。


八王子合氣道友好会は変態ばかりだと思われてしまうと心外ですので、名誉の為に言っておきますと、ほんのごく一部だけですのでご安心を。もちろん、その中に私は含みません。

冗談はさておき、よく言われることですが、袴をはいてからがスタートラインであって、そこからが勝負。私は白帯なので、実際はまだ「スタート地点に向かう道の途中」と言ったところでしょうか。「合氣道家」と名乗れる日が来るまでは日々、精進ですね。

  1. 2008/11/03(月) 13:36:32|
  2. 合氣道の徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

一身上の都合ですが

こんばんは、T.G.コノです。

本日は膝痛のために、合氣道は見学。
でもせっかくなんで、携帯で写真撮りまくり。
しかし、携帯のカメラなもんで、肝心な瞬間を撮り逃がしまくり。
その中でも厳選した写真をご覧下さ~い。
どんぞ!


先生のお手本
まずは先生のお手本。
美しい…。
せ…先生(特に意味ナシ)!



こうしてまず、先生が解説や見本を見せてくれてから、練習に入ります。
ここでちゃんとポイントを押さえておかないとマズイ。
なので、見るのも真剣です。
さ、始めましょう!



Yさんカッコいい
続いて先日、一級の審査を受けたYさん。
なんかカッコ良くないですか?
「やー!」って感じが。




ラベンダーおじさん
続いては初段、ラベンダーおじさんの美しい投げ。
安定してますねぇ。
飛ばしてますねぇ。



大学生

投げる大学生

投げ返す大学生!
って、別にそういうわけじゃないんですけど。
しかし君は受け身も投げも、形きれいだね。



雪乃丞さん
雪乃丞さんの呼吸投げ。
男は背中で語りますね!
それにしてもすっ飛ばしすぎです(笑)!



雪乃丞対大学生
雪乃丞先輩を極める大学生。
もっともっと!「ポキ」って音がするまでやれ!
…スイマセン、冗談です。



投げるINUKUBO

投げられるINUKUBO
投げたり、投げられたり、
ラジバンダリ!
なINUKUBOさん。



元爺
元爺さんも投げる!
合氣道の基本は「投げても投げられても笑顔」。
いい笑顔です。





ちょっと張り切って、ブっ飛んでる写真ばっかり載せちゃいましたけど、
こんなことばっかりやってても、30年以上無事故な八王子合氣道友好会

C-Docさんが以前、写真中心で書いてくれましたけど、やっぱり見た目で伝える方が分かりやすいですねぇ。これからもなるべく写真もたくさん撮って、合気道の楽しさを伝えていけたらいいなぁ。お付き合い下さいね。
  1. 2008/11/01(土) 23:42:46|
  2. 合氣道の徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ザ・グレート・コノ

Author:ザ・グレート・コノ
ブログ番長のT.G.コノです。
八王子合氣道友好会で、合氣道やってます。八王子を拠点に活動する団体です。生徒の徒然を書きますので、お気軽にコメント下さい。

また、合氣道仲間を随時募集していますので、興味のある方は、いつでもご連絡下さい。

なお、入会資格は小学生以上の方とさせていただきます。ホームページへのリンクはこちら↓からどうぞ。

八王子合氣道友好会



※必ずお読み下さい。

管理人からのお願いです。

当ブログでは、お越しになった方々とのコミュニケーションを図りやすくする目的で、皆様からのご意見を自由に投稿いただけるコメント欄を設けております。投稿内容があからさまな嫌がらせ、誹謗中傷、記事に無関係な勧誘など悪質なものは発見次第、管理人の判断で予告無しに削除をする場合がございます。ご了承下さい。

合気道に興味がある方もそうでない方も、楽しく参加できるよう、最低限のマナーを守っていただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ

八王子合氣道友好会について (3)
合氣道の徒然 (78)
よもやま話 (88)
イベント (22)
連絡事項 (4)
オススメグルメ (7)
メンバー自己紹介 (8)
八王子のこと (16)
分類不可 (5)
見学や体験をお考えの皆様へ。 (1)

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR