八王子合氣道友好会ブログ

合気道が好きな人たちのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

羽村市PTA主催 合氣道教室。

T.G.コノです。

去る12月18日、「羽村市PTA主催 合気道教室」が行われました。

DSC_0133f.jpg


八王子、千葉、甲府道場からも、お手伝いとして数人が参加。
簡単な演武も行われました。

たくさんのお子さん、親御さんが参加され、盛況でした。
比較的シンプルな技や、合氣道のちょっとした色々を指導。
親子で楽しそうに、そして悩みながらやっていただけました。
羽村道場の子供たちも、元気に稽古着姿で参加してくれました。

残念ながら、合氣道の技は、そうすぐ出来る簡単なものはありません。
ですが、普段からの「気の持ち方」や、「姿勢」の重要さが大事。
そんな「日常の中で活かせる合氣道」として捉えていただいて良かったと思います。
もちろん、一人でも多くの方に合氣道に興味を持ってもらえたら、それが一番ですが。

個人的に、合氣道の「教育的利用」の潜在能力は、非情に高いと思っています。
何度も書いていますが、他人と得点を争って「優劣を付けない」武道だからです。
あくまで自分ありきで、試合も無く、ただ自分と向き合う。
その中での気づきや色々は、「スポーツ」とはまた違ったものがあります。
しかし先述の通り、「短時間で教える」のは、非常に難しくはあるのですが…
それでも今後、こうして教育の中で取り上げられる機会が多いと嬉しいですね。



当日は寒い中、素晴らしい機会を与えていただきました。
羽村市PTAの皆様、本当にありがとうございました。
また、参加して下さった皆様も、お疲れ様でした。

DSC_0135f.jpg



弘道会合氣道 羽村道場HP

http://ancient.no-ip.com/~webaiki/aikido/hamura/kodokai_aikido_hamuradojo.html


八王子道場とともに、羽村道場も入会随時です。
詳しくは上記HPより、お気軽にご連絡下さい。






スポンサーサイト
  1. 2016/12/20(火) 22:52:53|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八王子合氣道友好会、秋の二輪部活動報告。

いよいよ師走です。

11月の大雪があったり、地震があったり…
ちょっと不安もよぎる年末になりそうですが、いかがお過ごしでしょうか?
T.G.コノです。



さて、先日10月20日は、八王子合氣道友好会「二輪部」で活動しました。

な~んて言っても、二輪部なんて存在しませんけども。
練習生の箱さんと一緒に、「秋の奥多摩紅葉ツーリング」を敢行!
歩いて数分の距離にある、わが家と箱さん家。
なので、とりあえずうちに集合。

DSC_0066.jpg

私が黒いドラッグスター400。
箱さんが、白いYB125SPです。
ヤマハブラザーズ…と書いて、分かってくれる人が分かってくれるだけでいいです。
軽くルートと走り方の打ち合わせをし、安全祈願後に出発~。

ルートは、私のいつも通り、な感じで進みました。
秋川街道を西進し、途中、あきる野の「今熊神社」へ参詣。

DSC_0074 (2)

いつも人が少なく、且つ、由緒ある霊験あらたかな山、そして神社です。
個人的に大好きな場所で、季節問わず、よく訪れます。
春になると、三つ葉ツツジで山が一面ピンクになるのは、壮観です。
途中の道が狭いですが、駐車場もあり、オススメです。

DSC_0079.jpg

本格的に奥多摩へ入る前に、五社神社のふもとで小休憩。
この日は本当に暖かく、快適過ぎて嬉しくなってしまいました。



そして、トコトコと山を走って走って…
都民の森でトイレ休憩後、奥多摩周遊道路を二台でのんびりと走ってきました。

走行中に撮影する装備は無いので、写真はありませんが…
とりあえず奥多摩湖までず~っと下りました。
うるさいのも危ないのもいなかったので、気持ちよかったです。



で、湖畔の、「水と緑のふれあい館」の食堂にて、お昼ご飯。
朝の9時に出て、のんびり走って11時30分くらいでしたか。
まだ混み合う前に、待ち時間なく滑り込みセーフ!

けっこう奥多摩は通ってますが、ここで食事はお初です。

しかし箱さんの注文が、ご飯が無くなりメニュー変更を強いられる、まさかの展開(笑)。
まぁ、2、30分待っていただければ炊き上がるとのことでしたが、メニュー変更。
しかし、可愛くて元気のいい女の子の店員さんのお陰で、イヤま思いは全くしませんでした。

私は、「けんちんうどん(大盛り)」を注文。

でしたが…

DSC_0084 (3)

これ、物凄い大きいんですよ。
つゆを飲もうとしても、丼を持ち上げるのに難儀するほど。
具材も、これでもかというほどに入っておりました。
肝心のお味もとても良く、ボリューム的には充分過ぎるほど。
ご飯は「質より量」な私ですが、これは大満足でした。
観光地価格を補って余りあるおいしさ。
走り終わって「ちょっと寒いな」という日には最高です。
次も食べちゃうかも。
ちょっと興奮気味でブレブレな写真になってしまいました。

食べ終わって帰る頃には、もう長蛇の列。
タイミング良かった~。



DSC_0086.jpg

そんなわけで、帰りものんびりと走って、無事に帰宅。
天気も良くてトラブルも無くて、本当に楽しい一日でした。

合氣道の仲間とツーリングに行く日が来るとは、思わなかったなぁ。
二輪部の「春の活動報告」はあるのでしょうか?
お楽しみに~。



ちなみに、今年の八王子合氣道友好会の稽古納めは、12月24日です。






  1. 2016/12/06(火) 00:20:23|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三重に行って来ました!

お初にお目にかかります。
ガラ少の母、ガラ母でございます。

三重で行われた第二回合氣道国際友好セミナーに参加して来ました。
5月2日から6日のセミナーのうち、後半、松阪の武道館で行われた5日と6日に参加しました。
前半の奥伊勢で行われたセミナーは全て英語で行われたようで丸山先生がやっと日本語で話が出来るとおっしゃっていました。

1日を3つのセクションに分け、1日目の午前中は丸山先生、午後に大島先生、そして丸山先生でした。ロシアの方5名、オーストラリアの方5名を含む総勢50名と参加人数が1番多い日だったようです。

2日目は午前中が子供クラス。子供たちの集中力を考え、丸山先生、大島先生共が1時間弱づつ教えてくださいました。大島先生は全て英語でした。午後は丸山先生、大島先生の順で稽古しました。

電車の都合で最後までいられませんで、大島先生の稽古の途中で失礼させていただきました。

稽古の内容は書ききれないのですが、お二人とも合氣道の体操や技を通じて生き方に重点をおいて教えてくださっていたように感じました。

教えていただいた中から、印象に残ったことをまとめてみたいと思います。


丸山先生
① 見るということについて
英語で見るという単語は3つあります。look,watch,see。
lookはじーっと見る。意識して見つめる。
watchは時計などを見る。関心を持って見る。
seeは語源は海からきており、海を見るように自然にぼうっと見る。
合氣道の見るはseeで相手を決してじっと見ない。相手を包み込むような視線で全体をぼうっと見る。相手が遠くからこちらに来る場合に、相手を注視しない。ぶつかる寸前で避ける稽古をしました。すれ違い、胸突や顔面付きなど。
いなすということについて教わりました。

② 心柱(しんばしら)について
日本の建物には心柱という柱があります。人も中心が大切で、技の時、自分の中心がぶれないように動きなさい。
片手交差取り呼吸投げなとで、稽古しました。吉原先生にも大島先生にも先輩方にも言われ続けていることですが難しいです。

③指について
労宮(ろうきゅう:手のひら中央)から氣が出ます。呼吸投げで稽古しました。また、親指は自由な指、人差し指は方向、中指は背骨、薬指は魂、小指は筋肉を表しています。特に人差し指で方向を指し、小指から動く。これも片手交差取り呼吸投げで稽古しました。

小指が大切な事は吉原先生も良くおっしゃっていますし、廣田さんにも木剣を握るときに、小指が大切だから、○○○は小指を詰めるんだよと教えていただいたことが、脳裏をよぎりました。

そのほか、合氣道は肘を上げないとか、足の裏から氣が出るとか、争わない心だとか、諦めない心だとか、技を通じて教えてくださいました。肩取りの楷書、行書、草書バージョンでは個体、順体、流体としていつも教わっているのと違ったりして、物覚えの悪いおばさんは混乱してしまうかしらんとの危惧の中、稽古いたしました。



大島先生

大島先生の稽古になると、家に帰ってきたような安堵感がありました。これまでずっと弘道会合氣道を学んできたのだと実感しました。

① 気付きについて(体操のとき)
親は子供と同じ気になって、うるさく細かいことを言わない。立木になって見るのが親である。
例えば体操などで、話を聞いていない、もしくは理解していなくて出来ていない場合、言わずに我慢し、黙って見る。その子自体で気付くか、もしくは周りの人が教えて気付く。その方がずっと身に付く。我慢することが大切。

②後ろ両手取り呼吸投げについて
上げた手は真っ直ぐ上にすうっと上げたまま維持、もう一方の手は回転して糸を張るように。
分解したり、座ったりして丁寧に教えてくださいました。

③天地投げ
転換では、自分は中心を保ってあまり動かず、相手が自分の周りを回るようにする。
この技も分解したり、座ったり、四人で組んだり丁寧に教えてくださいました。

大島先生は期待通り?のエターナル後方転倒や、アクセルブレーキ二教、小手返し、三教、さらには上体反らしの練習のためや真っ直ぐ上に氣を上げる杖投げなども指導してくださいました。

休み時間にはロシアの素敵な娘さんから、お弁当の輪ゴムでスターインスターを教わったり、大島先生が輪ゴムによる空ペットボトル倒しをしてくださったり、楽しかったです。

また、秋の本合宿への参加のお願いも、出来るだけ頑張ってして来ました。たくさん、参加してくださるといいなあと思います。

セミナーを企画してくださった橋本先生、指導してくださった丸山先生、大島先生、また、橋本先生の奥様を始め三重の方々に大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

最後に丸山先生と大島先生の稽古の交代の際のハイタッチの写真を載せておきます。


20150510211846471.jpg


  1. 2015/05/10(日) 21:21:48|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2015.04.25 八王子昇級審査

こんばんは!
ガラ少こと、ガラパゴス少女です!
みなさんお久しぶりです〜。
ガラ少という単語だけでもう懐かしさがこみ上げてくるぐらい長らく更新しませんでした。
やっとネタになりそうなことをしたので投稿したいと思います!(笑)

先週の八王子道場は子供達の審査でした!
最初の頃は右手出して!と言ってもお尻を出しちゃうようなやんちゃだった子が、ちゃんと先生が発した技の名前を理解し、こなしているのを見て、成長したんだなあと思いました。
彼だけでなく、受け身を教え、1から見てきた後輩達が上達しているのを感じ取れて感無量でした!。゚(゚´Д`゚)゚。

また、本部から師範がいらしているので稽古後に飲み会をやりました!
元爺さん、幹事お疲れ様です!
これで、TGさんが本合宿宴会の幹事決定ですかね❤️
まぁそれは置いておいて。
稽古後なので短い宴会でしたが、アットホームな雰囲気で楽しかったです!
巻き寿司とデザートのケーキが特に美味しかったです∩^ω^∩

また、テメキュラ道場の20周年記念ということで、寄せ書き団扇を作らせて頂きました!!
師範は飲み会前に100円均一ショップに寄っていたらしく、大体の予算(笑)がバレてしまいましたが…大事なのは気持ちですよね?????(ノ= ゚ω゚=)ノ
団扇作り及び寄せ書きに協力してくれた道場の皆に感謝です!
テメキュラ道場の子供達も喜んでくれるといいな!

最後に写真を載っけます!
師範に渡すまで我慢していたのです☆

うちわ

ちなみに。
来週の三重稽古のこともブログに書けたらなーと思います。
指が筋肉痛にならなければ(笑)
  1. 2015/04/29(水) 00:15:23|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

八王子道場合宿!

T.G.コノです。

去る5月31日~6月1日、毎年恒例の八王子道場合宿でした!
天気もよく、関東は真夏日を観測するような日で、テンションも上がります。

いつものように、八王子駅の南口に集合。
私も少し早めに行き、ミスドでノンキにコーヒーなぞを飲んでました。
店内で流れるCMを見ながら、

「忽那汐里、可愛いなぁ、結婚してくれないかなぁ」

などとぼんやり思っていたその時。
なんと、合宿の時くらいは必須の、杖と木剣を忘れてきたのに気付きました。
その気付きに気付かぬフリをして、集合場所へ、シレっと向かいました。
元爺さんに「あれ、杖は?」と、一撃でツッコまれましたが。

車に分乗して、道志道へ抜けて、山中湖班へ向かいました。
今年の宿は、山中湖湖畔の、プチアイランド児島さん。

http://www.mfi.or.jp/kojima7774/

プチアイランド児島さんHP。

道場は、マックス150畳敷きの、大きめの道場。
宿と直結なので、非常に助かります。
まずは床の上に、みんなで畳を敷くところから。

SN3T0518.jpg

疲れますが、準備運動だと思えば、気持ちが良いです。

で、稽古開始。
一日目から、普段あまり出来ないような技の稽古を中心に。
これぞ護身術!という、シンプルで「ゴツゴツした技」、好きです。
比較的地味な技でしたが、気付くとかなりの汗が…
ガラ少一家からの差し入れのスポーツドリンクを、みんなで美味しくいただきました。
いつもありがとうございます!



そして、合宿の楽しみと言えば…

SN3T0521.jpg

ハラペコになったところで、みんなで食べるご飯!
美味しかった~。
味もボリュームも申し分ナシ!
ご飯が美味しいというのは、合宿でかなり重要です。

そして、山中湖班での合宿の楽しみの一つがコレ!

SN3T0523.jpg

食後のジェラート!
何年ぶりでしたでしょうか、山中湖畔での合宿は。
「疲れた時には甘いもの」です。
私、食べるのに夢中で、すっかり肝心の写真を撮り忘れてます。
それほどにテンションが上がっていたということで…。
誰かほかの人、撮ってないのかな。



そしてそして、合宿でのメインイベント(?)の宴会!
今回は人生ゲームを持って来てもらい、白熱バトル。

SN3T0528.jpg

その後、白熱したままUNOに移行し、寝たのがかなり遅かったのは内緒です。
大人は夕食時から、8時間ほど飲みっぱなしの計算。
恐ろしい…。
(宿の消灯は、午後11時です)



二日目も、涼やかに晴れた道場から、富士山を見ながらの稽古。

SN3T0533.jpg

この日は、私がまんまと忘れた木剣、杖、短刀を使った稽古でした…。
久しぶりに型をやりましたが、危うく忘れ去るところだった。
危ない危ない。

ガラ少の、杖で新聞紙に穴を開けるという神業を目撃!
ちょっとビックリしました。
一突きで、一枚の新聞紙に、ポッカリと杖の直径の穴が開きまして。
恐ろしい子だ。

ちなみに、私は何べんやってもダメでした。



楽しかった稽古も、これにて終了。
今度はみんなで、畳を片付けました。
感謝を込めてお掃除。

SN3T0534.jpg



いつも道場で撮る、記念撮影を忘れていた我々。
急遽、宿の裏手から、富士山の絶景ポイントに移動しての撮影に。

SN3T0536.jpg

素晴らしい景色!
富士山をバックに、素敵な写真が撮れたことと思います。
そして、湖を見てテンションが上がってしまう練習生達。←子供か!

SN3T0540.jpg


SN3T0542.jpg

ぷかぷか浮いてる艀(はしけ)に、みんなで押しかけたりしました。
誰も落ちなかったのが、ちょっとつまらなかったですが。
でも、Y君の携帯電話が吹っ飛んだのを見れたのは良かった。


っということで、今回は、ただの旅行ブログのようになってしまいました。
しかし毎度言っていますが、社会人になってからのこういう経験、とても新鮮です。
老若男女入り乱れて、一緒に汗を流し、同じ釜の飯を食う。
稽古がもちろん大事なのですが、こういう楽しみもまた、私は大好きです。
ちゃんと稽古してますしね、写真はありませんけど(笑)。

解散後は、皆さん事故などなく、無事の帰宅を掲示板にて確認して、合宿はいよいよ終了。
次は秋の本合宿まで、なんとなく寂しくなります。



今回、幹事を務めさせていただいた私。
そして、色々な形でサポートしてくれた先生はじめ、道場の皆さん。
素敵な合宿の思い出を作ってくれた、プチアイランド児島さん。

本当にありがとうございました!



  1. 2014/06/02(月) 18:48:30|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ザ・グレート・コノ

Author:ザ・グレート・コノ
ブログ番長のT.G.コノです。
八王子合氣道友好会で、合氣道やってます。八王子を拠点に活動する団体です。生徒の徒然を書きますので、お気軽にコメント下さい。

また、合氣道仲間を随時募集していますので、興味のある方は、いつでもご連絡下さい。

なお、入会資格は小学生以上の方とさせていただきます。ホームページへのリンクはこちら↓からどうぞ。

八王子合氣道友好会



※必ずお読み下さい。

管理人からのお願いです。

当ブログでは、お越しになった方々とのコミュニケーションを図りやすくする目的で、皆様からのご意見を自由に投稿いただけるコメント欄を設けております。投稿内容があからさまな嫌がらせ、誹謗中傷、記事に無関係な勧誘など悪質なものは発見次第、管理人の判断で予告無しに削除をする場合がございます。ご了承下さい。

合気道に興味がある方もそうでない方も、楽しく参加できるよう、最低限のマナーを守っていただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ

八王子合氣道友好会について (3)
合氣道の徒然 (77)
よもやま話 (88)
イベント (21)
連絡事項 (4)
オススメグルメ (7)
メンバー自己紹介 (8)
八王子のこと (16)
分類不可 (5)
見学や体験をお考えの皆様へ。 (1)

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。