八王子合氣道友好会ブログ

合気道が好きな人たちのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良いお年を。

皇紀二六七七年。
平成二九年。
西暦2017年も、終わろうとしております。
都心では雪がちらつく朝となりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
T.G.コノです。

今年も色々ありました。
国際情勢も、国内情勢も、色々と。
まさか日本上空をミサイルが飛ぶなんて事、考えられませんでしたよね。
まぁ、ここで全て振り返るわけにはいきませんけども。
皆様はどんな一年でしたか?



今年も合氣道友好会は、怪我なく無事、稽古を納める事ができました。
一年一年が、積み重なっていきます。

入った時には小中学生の子が、今では一緒に飲みに行けたりします。
感慨深いと同時に、自分の合氣道の上達の無さに落ち込んだりもしています。

まぁ、特に誰に憧れて始めたわけでもない合氣道。
目標が無いと言えば無いのですが。

だからこその「フラついた感覚」に、自分で不安になったりもします。
「〇〇みたいになりたい!」ってのは、初期衝動としては良いんですよね。
差しあたっての「到達点」がよく見えているほど、ラクですから。

でも、途中で「〇〇みたいにはなれない」と気付いて、挫折する人もいます。
やっていく途中で、自身のスタイルと違ってくる場合もあるでしょう。
ってことは、考えてみると、どっちもどっちですね。

どうせ答えが見えないなら、続けるしかないと思うほかありません。
理由をつけて辞めることは、実はいつだって誰だってできます。
しかし続けることって、そう簡単ではないとも言えます。
私は「これでいいのかな?」と思う事が、年に数か月あります。
常にスランプ気味と言っても過言ではありません。

でも、なんとなく辞める理由もなく…です。

元も子もないですが、「やる人はやる。やらない人はやらない」なんですよね。



でも、けっこうな人数の人は、辞めずに十年二十年と道場に通っています。
そこに何かがあるのか?

当事者じゃないと分かりません。
当事者でも分かっていないかも知れません。
合氣道が凄いとか素晴らしいとか思う時期は、とっくに終わってると思います。

それでも道場に来る。
試合も大会も無ければ、メダルや賞状を貰えるわけでもない。
不思議です。



何が言いたいかと言えば、10年以上やってる私も、その程度という事。

特別な動機や目標が無くても、自分で何かを探しながら歩める道が合氣道です。
スポーツではないので、日常生活の全てが合氣道に通じると思う事も出来ます。
事実、私はそう思うようにしています。
実際の体の動かし方等はもちろんですが、心の動きも含めて、です。

相手があっての社会、相手が会っての合氣道ですから、共通点は多いんですよ。
油断しているヒマはありません。
日々是合氣道、常在道場の気持ちで。





たまにはちゃんとした事を書こうかと思いましたけど、無理でした(笑)。



それでは、いよいよ大晦日。
寒い大晦日、お正月になりそうですね。
体調管理をしっかりと、お正月休みを乗り切りましょう。
今年も一年、お付き合いありがとうございました。
良いお年を。



追伸:
私が始めたばかりの頃(?)の写真がありました。
この時から今まで、合氣道を本当に理解出来た瞬間はありません。
分からないから続いているのかなぁ。

そんな感じですので、始めようか悩んでる方は、一度体験、見学にどうぞ。

2008102520370001_20171231114257a53.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/12/31(日) 11:46:27|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅葉狩り。

いよいよ寒くなってまいりました。
晴れの日も多く、バイクが楽しい季節。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
T.G.コノです。



さて、秋もそろそろ終わりになりますね。
先日、勢い余って、紅葉狩りのはしごをしました。
まず、「昭和記念公園」。

IMG_20171120_181627_263.jpg

IMG_20171120_194354_190.jpg

昭和記念公園、何十年ぶりかの散策かも知れません。
まるで記憶が無いというか、もう別物ですね。
まったく知らない公園に来た感覚でした。
でも、まだギリギリ紅葉には間に合った感じで、とてもきれいでした。

二枚目の写真のカップルは、もう完全に

「絶対押すなよ!」

なシチュエーションですよね。
2人まとめて、背後からドロップキックで落としてやろうかと思いました。
でも、わずかに残った私の良心が、それを許しませんでした。

とりあえず「インスタ映え」という言葉が、脳裏をよぎりっぱなしの一日。



お次は我が心のオアシス、「江戸東京たてもの園」。

IMG_20171122_002630_716.jpg

IMG_20171122_001615_483.jpg

私の日ごろの行いがいいもので、この日は快晴。
青空と紅葉が、とてもきれいでした。

こちらもやはり、高そうなカメラを抱えた人が多数。
そんな男は、かならず可愛い子と一緒にいるんですねぇ。
で、一所懸命撮影してるわけです。



ってことは、

「私も一眼レフを買えば…」

なんて邪な考えが頭をよぎりました。
というか、完全に順番がオカシイですよね。
今、気付きました。

まぁそんなお金があったら、バイクか車に使ってしまうでしょうけど。



そんなこんなで、いよいよ11月も終盤。
これから年末に向けて加速していくと思われます。
そんな大事な時期ですので、皆様、くれぐれもご自愛ください。

そして、合氣道をやりましょう。
始めたもん勝ちです。
今から検討して、年明けからでも良いでしょう。
見学、お問い合わせ、お待ちしております。
お気軽にどうぞ!




  1. 2017/11/23(木) 17:58:29|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年、「KODOKAI AIKIDO INTERNATIONAL」本合宿。

この記事を書いている10月22日、台風がひどいです。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
長雨で全然バイクに乗れず、ハゲそうなT.G.コノです。



去る10月7日~11日にかけて、弘道会合氣道本合宿が、千葉に於いて実施されました。
今年はアルゼンチンから二名、アメリカから三名が参加し、盛会でした。

写真がメインで簡単にですが、少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

DSC_1142.jpg 
本部道場からお越しの、マイク先生。

DSC_1189.jpg
ダイナミックな合氣道、千葉県佐倉の鈴木先生。
今年も幹事、ありがとうございました。

DSC_1180.jpg
「普段、子供ばかり相手だから、大人はシンドイ」
と言いながらも円熟味の増す合氣道、羽村の長先生。

DSC_1173.jpg
八王子のアイドル(?)、ガラ少も頑張る。

DSC_1145.jpg
弘道会合氣道アルゼンチン、フリアン先生。
アルゼンチンタンゴの先生でもあり、動きがとても優雅でした。

DSC_1092.jpg
途中の移動では、千葉の素晴らしい田園風景が。
八王子の人間は、声を挙げて風景に見とれていました。

DSC_1131.jpg
大島先生に稽古をつけてもらう、幸運な少年(笑)。
受け身がとても上手なので、大島師範も手を抜いてない…?

DSC_1108.jpg
合氣道家の足。
いや、なんとなく撮っただけです。

DSC_1100.jpg
鰻…
もうノーコメントで。
あぁ、思い出しただけで…



という事で、三日間に渡る稽古も、無事に終了しました。
今年は稽古量も多く、なかなか充実した合宿となり、大満足です。

師範、毎年遠くから足を運んでいただいて、ありがとうございます。
今年は三重・松阪「順心会」の橋本先生とも一緒に汗を流せました。
そしてアメリカのEllixis親子、アルゼンチンのタカタさんも、ありがとうございました。
また、恒例のカラオケ大会などもあり、楽しく過ごせました。
その節は丸島先生、本当にありがとうございました。
というか、毎年毎年ご馳走様で申し訳ありません…

甲府からも久しぶりのメンツも来てくれていて、本当に嬉しかった。
前に見た時はガキンチョだったのが、立派な青年になっておりまして…
一同、驚いておりました。
佐倉のH君も、忙しい中来てくれましたね。
久しぶりに稽古が出来て、こちらも嬉しかったです。
なんか、嬉しかったばかり言ってる気がしますけど。



師範も言ってましたが、こうして元気に毎年集まれることに感謝です。
やはり人生、何があるかは分かりません。
私も最近は仕事で体が疲れ気味で、けっこうヤラれてます。
安心して稽古が出来ない状況は、精神衛生上も、非常に悪いです。

もちろん、仕事や色々で、来れない年もあるでしょう。
でも、そうした年でも「来年は必ず会いましょう」と思ってくれたら、と。
体さえ大丈夫であれば、他の問題は何とかなるような気がします。

と、思うので、体調管理には気を付けましょう。



最後になりましたが、今年も幹事を務めていただいた佐倉道場の皆様。
先生、Yさん、また、色々の準備などをして下さった親御さんに感謝です。
ありがとうございました。




合宿終わってしまうと、もう一年が終わったような気がしてしまいますねぇ。





  1. 2017/10/22(日) 22:55:00|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BBQ at 先生宅。

梅雨が明けたと言われた途端に、梅雨らしい天気です。
去年もこんな感じでした。
どうなってるんでしょうか。
T.G.コノです。



さて、久しぶりに先生宅に於いて、BBQ大会。
今回は10名を超える参加者だったので、非常に賑やかでした。

八王子を出発した頃には、天気が不安でしたけどね。
でも到着してみたら…

DSC_0032.jpg 

そこそこいい天気でした!

ではでは、状況開始。

 DSC_0013-1.jpg

晴れてるうちに焼きましょう~。

DSC_0025 (3)

DSC_0022-1.jpg 

でもって、焼けたら食べましょう~。

DSC_0034.jpg 

こういう時って、稽古とはまた違う一面が色々と見られて、楽しいです。

特に今回は新人さん二人と、今まで来れなかったガラ母さんが初参加!
羽村道場からいつも稽古に来て下さるMさんも、今回は火おこしから大活躍。
アウトドアなイメージが無かったので、意外でした。
食べて飲んで、談笑。

DSC_0030.jpg 

こちらは(ほぼ)女子会会場。

DSC_0018 (2)

箱さんと先生。
戦後すぐの写真みたいで、個人的に好きです。
箱さんのファッション、いつもカッコいいんですよ。
なんの話をしてるんでしょうかね?

そうそう、私服が見られるのも楽しみ(?)の一つかも。
私は思いっきりR君とピンクかぶりで不機嫌でしたけど。

楽しく過ごしていると、冷たい風が吹いて、黒い雲が迫ってきました。
なので、次は先生宅に押し入っての、ビデオ鑑賞。

いよいよ、Mさんの差し入れのケーキ登場!
そしてそして、箱さんの淹れたてコーヒーも登場!

DSC_0038_20170815201329709.jpg 

出る言葉は、

「おいひい(おいしい)」


「ひあわへ(しあわせ)」

の二つだけでした。



今回は、雪之丞先輩の初段審査を拝見。
私も見た事がない、白帯姿の雪之丞先輩。
今とは全く違う、初々しい動きでした。
誰でもそういう時期がある事が知れて、みんな安心しました。

それと、10年ほど前に行った、演武会の様子も。
懐かしかった~。

これ誰だっけ?
名前なんだっけ?
そんな人もチラホラ。
私もアメリカ人相手にやったのを覚えてます。
今頃彼は、何をやってるかなぁ。
英語で色々教えてた時期があったのを思い出しました。

そうそう、うちの道場は、英語OKなんですよ。
雪之丞さん、元爺さん、ガラ少、私の、メインの黒帯衆はほぼOK。
なので、日本語よく分からないけど…と思ってる人も大丈夫ですよ~。
合氣道に興味を持ってる外国人友達を知ってる方、ご紹介下さい。



We has some instructors can speak English.
So please  feel free to come and join us.
If you start with us, 
you can learn AIKIDO, and make Japanese friends at the same time!
That's why, don't worry and don't be hesitate. 
Contact us.



鑑賞中に、徐々に強くなった雨脚も、帰る頃には弱くなりました。
なので、ちょっと遅くなってしまったのもあり、今のうちに撤収!

DSC_0050.jpg

DSC_0048.jpg 

いや~、楽しかったです。
焼き係を進んでやってくれた方々、ありがとうございました。
そして先生、いつもありがとうございます。
ご馳走様でした!

最後に、ピントが合ってなかったけど、美しい蓮の佇まいでお別れしましょう。

DSC_0015 (2) 






  1. 2017/08/15(火) 20:29:52|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成長とともに。

サミーネサミーネ、サミーネ・デートリッヒ。
元ネタが分かる方だけ分かればいい。
違いの分かる男、T.G.コノです。

2月、本格的に寒いですね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、私と同期とも言えるガラ少、ガラ母、ガラ弟、そしてS家のR君とY君。
年齢は違えども、確かみんな一年違わずに入ったと思うんですけどね。
そんな中で、ガラ少はなんともう就職。
そしてY君も無事、高校入学が決まったそうです。

人生の節目節目で、どうしても続けずに辞めてしまう人も多い「習い事」。
たしかに、よほど自分で「これだ!」と思わない限り、続ける価値は無いかも知れません。
それは人それぞれですし、人にはその時期、その年代で頑張らなくてはいけないことも。
こればかりはどうしようもないんですね。

親御さんも大変だと思います。
子育てや家事の合間に、お子さんの送り迎えなど。
当道場は行事があまりないので、親御さんに負担を掛けない道場だとは思いますが。
それでもやはり、色々とやりくりしないといけませんからね。

話を戻して。
たかが10年選手の私ですらもう、顔も名前も覚えていない人もチラホラです。
会話の中に出てきても、「…そんな人いたっけ?」って人もいます。
申し訳ない気持ちになってしまいますが、それが現実です。

でも、続けていてくれる人がいる事は、なんとも嬉しいです。
特に上に挙げた人たちは、私にとっては同期の桜。
これだけの高確率で今でも残っているのは、珍しい事かも知れません。
もう12年ですから。
変人率の高さがNo.1の組なのかも知れません。
私以外は。

幸いな事に、今のところ私は「合気道をやめよう」と思った事がありません。
なんとか時間をやりくりし、仕事も可能な限り通えるものを見つけ、今に至ります。
それでも辞めてしまう人を見ると、ちょっと寂しくなるとともに、いつも思う事。

吉原先生がおっしゃっていた、

『「今でもやってます」と、「昔やってました」は、全く違います』

これが必ず頭に浮かぶのです。

せっかく始めたなら、せっかくだから続けたらいいのになぁ、と。
私個人としては、それだけの価値が合氣道にはあると信じてやっています。

もし、途中で来れなくなっても、また戻ってきてくれるのを待っています。
そういう人がいると、本当に嬉しくなるんです。

「辞めないでくれ」とは言えません。
でも、「いつでも戻ってこい」とはいつも思います。
練習生全員、同じ気持ちだと思います。



っとまぁ長くなりましたね。
何が言いたいのかと言えば、合氣道を始めましょう、という事です。
そしてせっかく始めたなら、頑張ってずっとやりましょうよ、と。
年を重ねても強くなる稀有な武道、それが合氣道です。

始めるのに遅いことはありません。
やろうと思ったら、今、門をたたいてみましょう。
生活にちょっと変化を付けてみませんか?

入会随時です。

DSC_0006.jpg


  1. 2017/02/13(月) 21:55:56|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ザ・グレート・コノ

Author:ザ・グレート・コノ
ブログ番長のT.G.コノです。
八王子合氣道友好会で、合氣道やってます。八王子を拠点に活動する団体です。生徒の徒然を書きますので、お気軽にコメント下さい。

また、合氣道仲間を随時募集していますので、興味のある方は、いつでもご連絡下さい。

なお、入会資格は小学生以上の方とさせていただきます。ホームページへのリンクはこちら↓からどうぞ。

八王子合氣道友好会



※必ずお読み下さい。

管理人からのお願いです。

当ブログでは、お越しになった方々とのコミュニケーションを図りやすくする目的で、皆様からのご意見を自由に投稿いただけるコメント欄を設けております。投稿内容があからさまな嫌がらせ、誹謗中傷、記事に無関係な勧誘など悪質なものは発見次第、管理人の判断で予告無しに削除をする場合がございます。ご了承下さい。

合気道に興味がある方もそうでない方も、楽しく参加できるよう、最低限のマナーを守っていただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ

八王子合氣道友好会について (3)
合氣道の徒然 (79)
よもやま話 (92)
イベント (23)
連絡事項 (4)
オススメグルメ (7)
メンバー自己紹介 (8)
八王子のこと (17)
分類不可 (5)
見学や体験をお考えの皆様へ。 (1)

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。